自粛明で位牌岳 令和2年5月30日(土)晴れ

登山自粛が解除されどこかに登りたいね、今年はまだ花をみてないぞ、

そうだ「位牌岳」に登ろう。


コース

水神社P→つるべ落しの滝→つるべ落しの滝分岐→池の平分岐→位牌岳→池の平分岐→一服峠→一服峠登山口→水神社P


新東名高速道から水神社へ、結構な人がいるぞ。(6:35)おにぎりを食べ、準備をして出発。
IMGP9679.JPG
森の中に水神社はあり、林道ゲートを超えて暫らく林道歩き。



30分ほどで「つるべ落としの滝登山口」に。
IMGP9680.JPG



緑豊かな森と苔の覆われた岩の登山道。
IMGP9682.JPG


IMGP9691.JPG



「ヤマアジサイ」森の中にアクセント。
IMGP9690.JPG



IMGP9687.JPG



IMGP9689.JPG



ときどき階段。
IMGP9695.JPG



8:20 つるべ落としの滝。
IMGP9703.JPG
滝の水量はチョロチョロ、案内板の「水量豊かな滝」を見て 凄いね。



陽が射しブナ森は緑豊か、これを見ると心が明るくなった。
IMGP9707.JPG



IMGP9713.JPG



火山の山らしくこのような岩の道が多く、ちょっと歩きにくいことも。
IMGP9715.JPG



急坂を過ごしブナにヒメシャラが生え稜線は近い。
IMGP9717.JPG



IMGP9721.JPG



最初の「ミツバツツジ」
IMGP9724.JPG



IMGP9729.JPG
お目当ての花-1



時期はちょっと過ぎたけど・・・・。
IMGP9732.JPG
それでも明るい陽射しにきれいですよ。



10:20 久しぶりに歩く山道に疲れたが「池ノ平」への分岐まで登って来た
IMGP9733.JPG



IMGP9738.JPG



10:35 緑の中を登りツツジ咲く稜線に着く。
IMGP9739.JPG


IMGP9743.JPG




山頂までもう少しだが疲れたましよ、眺めの良い崩壊地で昼にしてから山頂に行きましょう。
IMGP9744.JPG



11:30 林に囲まれ展望のないしずかな「位牌岳」につく。
IMGP9746.JPG


一瞬雷がドーンと、ビックリ、そしてポツポツと落ちてきた。天気予報通りか?


そわそわと次へ。
IMGP9748.JPG



咲いているのは「ミツバツツジ」
IMGP9751.JPG



お目当ての花-2 厳しいガケに咲く。
IMGP9753.JPG
「イワカガミ」



雷も雨も遠ざかった。



お目当ての花-1 の本命はこれ。
IMGP9755.JPG
「アシタカツツジ」、葉も花も小柄でかわいい、この一本だけ見ごろで残っていた。



IMGP9756.JPG



IMGP9760.JPG
見ることが出来て良かった、れしい。



一服峠、ここから下山です。
IMGP9761.JPG



ブナの古木の森。
IMGP9769.JPG


大きいな。
IMGP9771.JPG



森の奥で咲き、ミツバツツジかアシタカツツジかは? 最後に見た。
IMGP9772.JPG



一時は雨も覚悟して歩いていたが、
IMGP9773.JPG



その心配もなくなり、
IMGP9774.JPG



ブナの森をゆっくり下る。
IMGP9776.JPG



林道近くになって見た
IMGP9779.JPG
ヤマツツジ



と、コアジサイ。
IMGP9781.JPG



13:58 長ーい階段で林道に降りた。
IMGP9782.JPG



ここから林道歩きだが、道の反対に「水神社」まで35分の山道の案内が、
IMGP9785.JPG



40分後、降りた降りた場所は、ここ(14:00)
IMGP9787.JPG
今朝車で通った道だ。



さらに水神社まで1kmの看板が。
IMGP9788.JPG



14:50 長ーい35分だったが、それでも水神社に着いた。



一言 疲れた けれど 「やっぱり やまは いいな~」


また のぼろう どこいく?





"自粛明で位牌岳 令和2年5月30日(土)晴れ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: