お彼岸と富山のイワウチワ 令和2年3月20日(金祝)雨/晴れ

彼岸で那珂川町の「馬頭院」へ、神奈川県からは遠い、12月に弟がなくなり墓参りにやってきました。
IMGP0003.JPG
立派なお寺さんです。



由緒あるお寺さんですが、中でも「枝垂栗(三度栗)」には圧倒されます。
IMGP0007.JPG



幹回り二人でも届かない太さ、苔むした立派な姿です。
IMGP0005.JPG




IMGP0008.JPG
天然記念物に指定され、枝垂れ栗についての説明があります。



栃木名木百選でもあり。
IMGP0012.JPG



墓参り、お寺見物も済ませてまだ早い時間なので通りで見かけた「イワウチワ」群生地を見てきました。


群生地の場所は、栃木県那須郡那珂川町「富山 舟戸 いわうちは群生地」です。


道路添いの「イワウチハ群生地」の看板に案内され迷うこともなく、時間も早かったので第一駐車場まで入れました。


ここで入山料300円を払って、ここから入山。
IMGP0013.JPG



すぐにイワウチワが見られ。
IMGP0018.JPG



IMGP0023.JPG



遊歩道は良く整備され雨後にもかかわらずヌカルミもなく快適に歩けましよ。


IMGP0025.JPG



檜林の斜面に咲き、まだ少し早いようですがたくさん見られる。
IMGP0031.JPG



IMGP0034.JPG



IMGP0035.JPG



IMGP0036.JPG
斜面の上に太陽が有り強い逆光線になります。




IMGP0047.JPG




IMGP0051.JPG




強い太陽の光で白トビも。
IMGP0054.JPG




つぼみも多くこれから斜面をうめつくすでしょうね。
IMGP0060.JPG




IMGP0062.JPG



IMGP0063.JPG



IMGP0068.JPG



IMGP0074.JPG



シモツケ新聞の記者?腕章をして写真を撮っていました、また、長いレンズの方もたくさんみえて撮っていましたよ。
IMGP0075.JPG



私は単眼の50mmと100マクロの2本で。
IMGP0076.JPG



咲き始めで花の色、花ビラもきれいで撮りごろ、花はこのぐらいが好きですね。
IMGP0086.JPG



横顔は。
IMGP0094.JPG



IMGP0101.JPG



ちょっと光が強すぎた。
IMGP0109.JPG



IMGP0117.JPG



つぼみとコラボで。
IMGP0119.JPG



IMGP0122.JPG



IMGP0131.JPG



「富山舟戸いわうちわ保存会」が斜面を整備し歩道を作り花を増やすなど大切にし群生地としては日本一とか。

高山の岩場に咲くイワウチワを見てきました、雪解けとともに咲き山登りに一時の清涼感を感じてうれしくなります、それをみて、

里山に栽培されたイワウチワを植え手入れし立派な群生地を作り守る、大変なことでしょうね、かわいい花がその活動によって誰でも見られる。

山登りで狭い群生地見でたイワウチワは記憶に濃く残っています。



帰りに入山料のところで「カタクリ山公園」の花情報は今日が開山でまだ咲き始めと、帰り道なので見るかとも思いましたが家まで250kmほど走るので見ずに帰ることにしました。

馬頭の道の駅で野菜などたくさん買い、かみさんは出かけると地の「味噌」を良く買う、今日も買っていました、もちろん「無添加」何でもその土地の味がするというのです。

道路は「新型肺炎」の為か渋滞もなく家に着きました。






"お彼岸と富山のイワウチワ 令和2年3月20日(金祝)雨/晴れ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: