今日のヘリ荷揚げは成功 令和2年3月6日(金)晴れ

自然公園指導員連絡会の登山道補修の資材がヘリで荷揚げされる。

3月3日の大山へのヘリによる荷揚げは霧が晴れず中止、今日3月6日に再度荷揚げが行われその作業に行ってきた。
IMGP0084.JPG




コース

日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場



荷降ろしの場所に11時集合なのでその前に大山に登る。何時もの日向登山口の駐車場に6時30分に着く、金曜日で休日でもないのに車が多いが?


6:50 準備をして出発。気温が低く風も若干あり寒いが歩けば大丈夫、快晴と天気も良く気持ちが良い。



林道登山口にやって来る、大山に登るのは3週間ぶり暫らく登っていなかった。新しく道標が立っている。
IMGP0002.JPG



芽吹いた木もある、いよいよ春だね。
IMGP0004.JPG
(ハンノキ)



こちらは準備中。
IMGP0007.JPG
(タラノキ)



朝の陽ざしに明るくなった林。
IMGP0009.JPG



真っ青な空。
IMGP0015.JPG



などと歩いていると、木道が出来ている、工事中でまだ先に延びるようだ。
IMGP0019.JPG



新しく出来た木道を登って行くと開花の始まったミツマタ。
IMGP0024.JPG



7:53 見晴台に着く、車が多く停まっていたがここには誰もいないな。
IMGP0029.JPG



見晴台から、森の中に静かに鎮座する阿夫利神社下社。
IMGP0031.JPG




先に進みましょう。
IMGP0032.JPG


大山隊のSdさんが早くも降りてきた、暫らくだが皆元気に登っていると。


IMGP0035.JPG
鎖場、鎖が張られる以前は事故もあった、危険な場所。鎖によって最近は安全になった。



IMGP0036.JPG



IMGP0040.JPG



輝く江ノ島の海。
IMGP0039.JPG



ここでAzさんが降りてきた、夏山に向かってトレーニング登山。そこに大山常連のOzさんが降りてきた、3週間ぶり、皆さん元気ですね。




8:46 コンクリートブロックに着く、写真を撮りながら、えらい時間がかかった。
IMGP0045.JPG
風も穏やかになって暖かい登山日和になった。



アセビ
IMGP0046.JPG




この付近で荷揚げ作業をおこなうのでまだ時間が有り山頂まで登ります。
IMGP0048.JPG



IMGP0050.JPG



IMGP0052.JPG



IMGP0055.JPG
青空がきれいだから芽吹き前の枝が気になって何度も撮ってしまう」。



山頂の木道、青空がきれいなお気に入りの場所。
IMGP0056.JPG



ここから北側の展望地へ。
IMGP0057.JPG



今日は快晴文句なしの展望。
IMGP0058.JPG



富士山と南アルプスの南部の山。
IMGP0061.JPG



金時山、愛鷹山、富士山。
IMGP0063.JPG



IMGP0060.JPG



今日の気温は マイナス1.5℃ でした。
IMGP0059.JPG



そして山頂へお参りします。
IMGP0067.JPG
「大山山頂奥の院」



東側の展望地で休憩しコーヒータイムをとって(10:15)ヤビツ経由で登って来たメンバーと集合場所まで降ります。
IMGP0068.JPG




今日は天気も良く予定時間通りヘリが次々運んできます。
IMGP0072.JPG



ホバリングし荷を下ろします、周囲はものすごい風。
IMGP0079.JPG



つぎつぎと運んできます。
IMGP0084.JPG



ホバリング荷降ろし。
IMGP0096.JPG




3回運搬し最後の荷を下ろして飛び去るヘリ。
IMGP0100.JPG




IMGP0102.JPG



新型肺炎による学校の休みだから? 今日の大山は子供たちと登る家族登山者が多かった、道理で駐車場には多くの車あったのか。



二ノ塔、大山と、無事に荷揚げが行われ来期の登山道補修の材料がそろった、寒かったり、暑かったり、時には雨も、重い資材の補修個所への移動と大変な作業だが少しでもお役になれば、と思って参加している。










"今日のヘリ荷揚げは成功 令和2年3月6日(金)晴れ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: