筑波山 朝の風景 令和2年2月28日(金)晴れ

朝早く出先で出会った筑波山の朝焼け、とある施設から。
IMGP0001.JPG
6時頃施設に着くと筑波山は綺麗な朝焼けに包まれていた、カメラを持って畑の畦道へ(6:05)



IMGP0003.JPG




日ノ出は6時15分頃か? 日の出る方角に防風林んと思われる林が有り畦道を南へ300m程移動。
IMGP0013.JPG
鳥が一羽朝焼けの空に舞う。




日の登る直前。
IMGP0014.JPG



日ノ出は(6:16)でした。
IMGP0016.JPG




出ると昇るのが早い。
IMGP0018.JPG




この朝は寒気が入って畔は霜で真っ白、その霜を染めて登る陽。
IMGP0033.JPG




冷える霜の中に咲いているのは「ホトケノザ」。
IMGP0038.JPG



陽が高くなって霜を溶かし生き返る「ホトケノザ」。
IMGP0055.JPG




IMGP0057.JPG




立ち寄った施設で偶然に見られた筑波山を背に朝の風景。
IMGP0061.JPG
立ち寄った施設はここです。




夜には変身する施設。
IMGP0072.JPG



IMGP0075.JPG




最近、有名コヒー店もオープン。
IMGP0081.JPG
人気の施設で夜もまた輝き人が絶えません。




以前は確かに人が絶えませんでした、が、今回寄って気付いたことは「新型肺炎」の影響か、夕方には人の引くのが早くなり静かになったように感じました。



"筑波山 朝の風景 令和2年2月28日(金)晴れ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: