富士山を見に高松山へ 令和2年1月4日(土) 曇り

正月でもあり「富士山」が良く見える松田町の「高松山」に登ってきました。


コース

寄自然休養村→シダンゴ山→ダルマ沢の頭→秦野峠分岐→29号鉄塔→ヒネゴ沢分岐→ピリ堂分岐→高松山→尺里峠(ひさりとうげ)→(車道歩き)→田代向→寄自然休養村


寄自然休養村の駐車場に6時35分に着く、先行車はなし。準備をしていると2台来ました。



6:50 準備しトイレ済ませて出発。
IMGP3567.JPG
以前の記憶で大寺橋で川を渡ります。この先はどんなコースか記憶はあいまい。



家に沿って続く急な坂を上り。
IMGP3569.JPG
要所要所にこの道標がる。それにしても急な坂が続く。



8:18 山道になって展望のない植林地を登りシダンゴ山に着く。
IMGP3571.JPG
アセビが植えられている。



山頂から檜岳から雨山峠方面。
IMGP3572.JPG



展望のない植林の中を登山道がが続きます。
IMGP3573.JPG



林道を渡って階段。
IMGP3574.JPG



9:17 シダンゴ山からは小さいけれど急坂のアップダウの何度も繰り返してダルマ沢の頭に着く。
IMGP3575.JPG
ここも展望はありません、歩いてもあるいてっも植林地が続きます。



秦野峠への分岐。
IMGP3576.JPG
真っすぐ高松山方面に進みます。



急なアップダウンにかなりの疲労、29号鉄塔で小休止、エネルギー補給。


11:15 ヒネゴ沢分岐、寄から登って来たと言う2人の方が休憩していました。
IMGP3578.JPG
道標はあるがヒネゴ沢コースの登山道は地図にないのだが? 




大山の見えるところに出ました。
IMGP3580.JPG
雲が多くなってきた。



11:35 ピリ堂分岐。
IMGP3581.JPG
ここまで来れば高松山山頂はすぐ。



11:40 高松山に着くが、疲れました。2人の方が休んでいた。
IMGP3582.JPG




お目当ての富士山は雲の中です、残念。
IMGP3583.JPG
雲の下の方から雪をかぶった南アルプスの山が見ましたが。



こちらは箱根の金時山。
IMGP3584.JPG
金時山の右、愛鷹山は雲の中です。


ここで昼の大休憩は、何時ものカップラーメンにコーヒを頂きました。


12:34 相模湾に向かって降ります。
IMGP3586.JPG




13:18 尺里峠(ひさりとうげ)に降りた。
IMGP3587.JPG



ここからは長い長い車道歩きになります。(以前歩いたときは大変とは感じなかったが)



15:03 出発地の「寄自然休養村」駐車場に着いた。

車道歩きが長かった。コンクリートの道は足が痛くなるんだよね。


予想より雲が多くお目当ての富士山は見えず、アップダウンに車道歩きまいったね、計画が良くなかった。







"富士山を見に高松山へ 令和2年1月4日(土) 曇り"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: