秋の花を探して 三ノ塔登山 令和元年10月21日(月)

DSC_0025.JPG



丹沢表尾根の最初の山へ秋の花を探して三ノ塔に登ってきました。



コース

富士見橋→林道登山口→二ノ塔→三ノ塔→二ノ塔→林道登山口→富士見橋



菩提駐車場へは林道に土石が堆積し通行止めです。富士見橋の道路わきの広いところに路駐しました。



ここから歩き始めます。(8:03)
DSC_0001.JPG
立ち入り禁止の黄色いテープですが、人は通れそうです。



DSC_0070.JPG
奥の沢から大量の土砂が流れて道路一面が石ゴロゴロ。車は無理ですね。



人は歩いて通れました。林道登山口。
DSC_0071.JPG



植林地が開け小高い日の射す場所にさっそく「センブリ」が見られました。
DSC_0004.JPG



これは「ハグマ」の仲間? → キッコウハグマ
DSC_0007.JPG
花は3mmぐらい、非常に小さいです。



ノコンギクはいっぱい、登山道を華やかにしています。
DSC_0009.JPG



上の林道に出ました。(8:21)
DSC_0010.JPG
花を探し、そのたびに写真を撮って、なかなか進みません。



今日も天気はこんな状況です、晴れた日が来ませんね。
DSC_0014.JPG
ガレ場の下からススキと大山。



今日はツルリンドウもたくさん咲き。
DSC_0015.JPG



曇り日にしては開いた花もあり。
DSC_0019.JPG



振り返ると江の島。
DSC_0018.JPG



9:25 二ノ塔に着く。
DSC_0020.JPG
ヤビツ峠にバスが着く前で登山者もまばら、お一人が休憩していました。


三ノ塔への下りに咲いていた、「トリカブト」
DSC_0023.JPG



鞍部には「通行注意」の看板が付けられています、台風19号による崩落。
DSC_0046.JPG



ロープが張られ注意。
DSC_0045.JPG
「通行に自信のない方は無理をしないでください」とありますが、無理しなかったらどうなります、三ノ塔から降りて来た方は引き返すようですよ。
現場は無理をしなくとも通れました。



登りにかかると「センブリ」がいっぱい。
DSC_0025.JPG



ちょっとお化粧したセンブリ?
DSC_0029.JPG



ゲンノショウコ コフウロも咲いているよ。
DSC_0028.JPG



一輪だけ「ウメバチソウ」終焉近し。
DSC_0031.JPG



ツルリンドウとノコンギク。
DSC_0030.JPG



9:57 三ノ塔に着く。
DSC_0034.JPG
陽はなく東からの風は寒いです。



今日の表尾根。
DSC_0035.JPG



少しずつ色ずき始めた木も。
DSC_0036.JPG
背後は丹沢三峰山。



お地蔵さん。
DSC_0037.JPG



11:16 ゆっくり休憩し来た道を戻ります。
DSC_0038.JPG
富士山が時おり見えないかと期待しましたが雲は多くなるばかり、ついに谷まで覆ってしまいました。



ノコンギク  リュウノウギクがいっぱい。
DSC_0039.JPG



ツルリンドウ
DSC_0041.JPG



センブリ
DSC_0044.JPG


バスが着いたようで平日にもかかわらず多くの方が登ってきます。


花を見ながらゆっくり降りて二ノ塔に着く。(11:40)
DSC_0047.JPG



ノコンギク リュウノウギク
DSC_0048.JPG



花びらが細いがこれもノコンギク?
DSC_0050.JPG



12:23 上の林道登山口に着く。
DSC_0062.JPG



林道を歩いて菩提峠駐車場に来ました。
DSC_0069.JPG
ここまで来る林道が通行止めですから一台も止まっていません。
駐車場には異常は見られません。



(12:43)水が流れ石の堆積した林道を下って無事に降りました。


種類は少なかったが秋の花を見ることが出来た。


帰りに「護摩屋敷」の湧水を頂いてきました。



"秋の花を探して 三ノ塔登山 令和元年10月21日(月)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: