浅草岳の紅葉 令和元年10月10日(木)

P1000018.JPG



東北の紅葉も良いのですが新潟の紅葉がそろそろ時期ではないかと
「晴れ特異日」に登ってきました。

翌日は「守門岳」のブナ林の黄葉をも見らればと台風19号を気にし
ながらの新潟遠征です。


10月9日(水)

新潟は遠く前日に入広瀬の「道の駅いりひろせ」へ、ここで何時
ものように前日は車中泊。

平日で静かでした3台が停(泊)まっていました。

夕方の池の写真を撮ろうとしたが思いもよらぬカメラのトラブル、
なんだろう?

・・・・・写真がなければ、登らず帰ろうか?

写真はケイタイ電話で撮ることにして、「六十里越」から登り
「鬼ヶ面山」の斜面の紅葉が目的だったが、ネズモチ平、
桜ソネコースに変更して登る。



10月10日(木)

晴れ特異日は、快晴の登山日和となった。


コース

ネズモチ平P→林道登山口→前岳分岐→浅草岳→前岳分岐→嘉平ポッチ→
桜ソネ→(林道)→林道登山口→ネズモチ平P


万を期して出かけたつもりが思わぬトラブルになってしまった浅草岳紅葉登山。


でも快晴の登山日和、紅葉登山を楽しみましょう。

6:13 ネズモチ平駐車場を出発、車は4台でした。
P1000001.JPG
前方のゲートから暫らく林道歩きます。


10分ほどで登山口。
P1000001-2.JPG
消えていますがなんとか「浅草岳登山口」と思うように見える。


沢沿いと言うか、湿った登山道が続き、大きな石と木の根っ子等、
決して歩き易くはありません。
P1000002.JPG


展望のないブナ林が続き。
P1000005.JPG
この辺は黄葉はまだ早かったようです。


暫らく登ると見えてきたのは「嘉平ポッチ」方面かな。
P1000006.JPG



7:49 分岐まで登ってきました。
P1000011.JPG



浅草岳山頂が見えてきました。
P1000016.JPG



草の斜面の木道を進み。今年の紅葉は良くないな、なんて思いながら。
P1000018.JPG



ここを登って。
P1000020.JPG



8:05 山頂です。
P1000021.JPG
歩きにくい登山道でしたが2時間もかからず着いてしまいました。



分岐点から斜面の木道を登って来た道。
P1000022.JPG
紅葉はしておりますが?


今日は展望が良いですね。
P1000031.JPG
鬼ヶ面山の壁。背後に越後三山、その前には未丈が岳でしょうか。


田子倉湖の雲海。
P1000035.JPG



日光の奥白根山、尾瀬の燧ケ岳、平が岳などの展望。
P1000027.JPG



守門岳。
P1000029.JPG



8:47 山頂を下る。
P1000035.JPG



樹間越しに北岳方面。
P1000042.JPG


P1000043.JPG



草黄葉の奥に守門岳。
P1000046.JPG



分岐点から暫らく降りて振り返える。
P1000049.JPG
冷え込みが続かないようで一斉の紅葉とはならず? 



雲海に島。田子倉湖。
P1000052.JPG


そしてP1000056.JPGブナ林に入る。


10:38 桜ソネの林道終点に降りた。
P1000057.JPG



ここからは林道を歩き駐車場へ。
P1000059.JPG


11:10 駐車場に着く、車は15台に増えていました。


さて、どうしますか
① 今年の紅葉は良くない。
② 中腹のブナ林はまだ黄葉していなかった。
③ カメラが使えない。
④ 台風19号が近づき天気は下り坂。

などと考えながら明日予定の「守門岳」は登らずに帰ることにした、残念だが。

山を下りると田は刈られ「新米入荷」の登り旗が風にひらひらと舞い

魚沼産コシヒカリ 美味いんだろうね 「いいね」と「いい値」でした。


今年は紅葉前に台風が3度も来て風に吹かれ、冷え込みもなく(地元の方が言っておりました)
鮮やかな紅葉はないようです。

次に期待して新潟にまた来ますよ。



"浅草岳の紅葉 令和元年10月10日(木)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: