奥白根山の紅葉 令和元年10月5日(土)

DSC_0030.JPG



コース

菅沼登山口→弥陀ヶ池→→奥白根山→五色沼避難小屋→五色沼→弥陀ヶ池→菅沼登山口


10月4日(金)

行きたい紅葉の山は「てんくら」で C ランク。ほかの山は?関東南部の山はまだ紅葉には早く上信越や東北が紅葉の時期。

天気予報を見てかみさんが「奥白根山」が良いのでは?、それに前から登りたかった尾瀬の「アヤメ平」にも登ることにした。

午後、家を出発し圏央道、関越道を走って今日の宿泊地(車中泊地)「道の駅かたしな」に夕方6時30分ごろに着く。

食事をしていると雨、夕立ちだからすぐに止むでしょうなどと言っていたが朝まで降り続いた。



10月5日(土)

4時に起きると夜中に来た車か?多く停まっていました。土曜日で皆さん尾瀬かな?

まだ小雨が降っていますが遠に星も見え予報通り晴れるでしょうと登山口へ。

登山口に駐車場は有料となっていましたが人もいないので適当な場所に停める。


6:00 ゆっくり食事をして出発。
DSC_0003.JPG
早い方はすでに出発されていました。


5分ほど歩いて上の駐車場、ここから登山道になります。
DSC_0005.JPG


登山口からは暫らく急登の見晴らしのない登山道です。
DSC_0010.JPG
樹間越しに見て。


DSC_0015.JPG
時々見られるこんな光景。


8:08 弥陀ヶ池に着きました。
DSC_0030.JPG
林から抜け出ると明るい紅葉の弥陀が池、紅葉越の奥白根山です。


DSC_0033.JPG



ここで小休憩紅葉に青い空爽やかな空気に風もなく穏やかな登山日和。

岩場を彩る。
DSC_0047.JPG
を眺めながら暫し休憩、これからの急登にそなえます。


山頂への急なガレ場の厳しい登り、最後の頑張りどころ。
DSC_0060.JPG



振り向くと尾瀬の主峰、燧ケ岳が雲海に浮かんでいます。
DSC_0061.JPG



岩場を登り火口のふちに出ました。
DSC_0065.JPG
山頂にはすでに多くの人が見えます。



こちらは日光の主たる山々、男体山、女峰山、大真名、小真名に太郎山。
DSC_0067.JPG


山頂は多くの登山者であふれ写真も撮らずに降りてしまいました。


山頂から少し降りた眺めの良い場所で休憩、昼にします。
DSC_0069.JPG
ロープウエーからでしょうか列をなして登ってきます。山頂の人はますます多く。



展望しながら
DSC_0074.JPG
眼下に五色沼。


こちらは錫が岳方面かな?
DSC_0072.JPG



避難小屋まで降りてきました。
DSC_0082.JPG



こちらは五色沼の湖畔から。
DSC_0089.JPG


DSC_0106.JPG



DSC_0110.JPG



DSC_0111.JPG



DSC_0112.JPG



弥陀が池に戻り今日の紅葉の見納めです。
DSC_0115.JPG



14:50 駐車場に無事に降りました。
DSC_0127.JPG


天気に恵まれ良い紅葉を見ることが出来ました。


有料駐車場の看板はありますがお金を取る方が居りません。


明日は尾瀬の「アヤメ平」に登ります。

今日のお宿も「道の駅かたしな」です。

今日も夕方から雨、夜ずっと降っていました。アヤメ平に登れるかな?






"奥白根山の紅葉 令和元年10月5日(土)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: