三ツ峠山 令和元年8月24日(土)

DSC_0070.JPG


暑い大山、少しは涼しいだろう、ななどと「三ツ峠山」に。



コース

達磨石登山口→股覗→馬返し→八十八大師→三ツ峠山荘→三ツ峠山→

御巣鷹山→四季楽園→八十八大師→馬返し→股覗→達磨石登山口


家を出たのが4時15分、246号を順調に走り道の駅「富士吉田」で
トイレ休憩。

達磨石登山口駐車場に着いたのは6時20分。土曜日だが以外、一番
先に着いた。

ここで「おにぎり」朝食と水分をたっぷり補給。


6:55 登山口を出発。涼しく気持ち爽快。
DSC_0001.JPG



すぐに達磨石。
DSC_0003.JPG



7:37 明るい松の林を登り、股覗のベンチに着く。
DSC_0004.JPG
股からは富士山が見えましたが飛んでしまった。


このように、夏の富士が良く見えていましたよ。
DSC_0005.JPG
富士山を見るのは久しべり、やっぱりいいね富士山。



8:07 馬返しに着く。
DSC_0006.JPG



ここからも富士山が見えた。
DSC_0007.JPG
秋の気配かな、雲が綺麗でした。



愛染明王塔からの富士山。
DSC_0009.JPG



9:00 八十八大師に着く。
DSC_0013.JPG
ここで大休憩。



9:42 岩場。今日はクライマーは少ないです。3名でした。
DSC_0016.JPG



DSC_0070.JPG



この辺まで登ると花も見られます。
DSC_0015.JPG
フウロソウ⇒「カイフウロ」



DSC_0023.JPG



DSC_0022.JPG
これは?⇒「ハンカイシオガマ」



鹿も食べない、繁殖が強く厄介者の「テンニンソウ」。
DSC_0029.JPG
名前の様には美しくありませんね。



DSC_0057.JPG
最近、駆除しているようですが、大変な作業でしょう。



DSC_0031.JPG
これは「クガイソウ」かな?⇒「オカトラノオ」




10:07 三つ峠山荘に着く。
DSC_0025.JPG
この時間になると、湧いてきますよね、もくもく雲が。




山頂に登ります。
DSC_0032.JPG
土曜日にしては、少ない登山者。



DSC_0033.JPG



階段を登って山頂に着く。(10:27)先行者は愛染明王塔付近で抜いて
行かれた方、カップラーメンを食べていました。
DSC_0036.JPG
残念ながら見えません、富士山。



山頂周辺は「ホツツジ」がいっぱい咲いています。
DSC_0041.JPG



ここで我が家もカップラーメンで昼食。


11時過ぎ山頂を後にし「御巣鷹山」へ。
DSC_0048.JPG
花畑に期待しましたが「マルバダケブキ」のみか。

ギボウシは柵の中にたくさん咲いていましたが。



四季楽園まで戻り、ここから降ります。(11:38)
DSC_0056.JPG



痛んだ、段差の大きい、歩きにくい階段、脇に咲いた花。

DSC_0063.JPG
シモツケソウ



こちらは「オヤマボクチ」
DSC_0066.JPG



DSC_0071.JPG
「ヒメシャジン」



13:48 達磨石に降りる。
DSC_0073.JPG



無事に駐車場に降りました。
DSC_0075.JPG



駐車スペースには2台が止まっていました。



朝の内は涼しかったのですが昼になるとやはり大山ほどではないが暑かった。


追伸
山ちゃんさんに教えていただきました⇒に名前を明示しました、有り難うございました。












"三ツ峠山 令和元年8月24日(土)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: