三ノ塔から烏尾山 令和元年6月26日(水)

画像





明日から暫らく梅雨のあめが続くので晴れ間に登山と護摩屋敷の湧水を採りに行ってきた。ここは丹沢表尾根の登山口、ついでにガレ場、岩場を歩いて烏尾山までピストンしましょう。



コース

菩提峠P→林道登山口→二ノ塔→三ノ塔→烏尾山→三ノ塔→二ノ塔→林道登山口→菩提峠P



護摩屋敷の水場で採ってから菩提峠駐車場に行く、6時25分。先行車は平日で少ない4台。準備をしていると着く車もあるが駐車場は余裕。



6:35 準備をし林道ゲートから出発。マルバウツギ咲く林道を進む。カラット晴れ、空気もカラットし気持ちの良い朝。
画像





林道登山口、ここから山道を登る。
画像

雨が続いたので湿気でヒルが元気とか、塩水をたっぷり作って来た。




昨日も大山で登山道を歩いてヒルに着かれてしまった、早く気が付いたので事なきを得た。
画像

その大山、少しづつ雲が湧いてきたかな?




山側はまだ快晴。
画像

梅雨の時期とは思えないからっとした中、気持ちよく登っていく。




海側から雲が来る、来る。
画像

大山です。




ここを登って二ノ塔に着く(7:42)
画像





二ノ塔からの三ノ塔。
画像

少し休んで三ノ塔へ。



三ノ塔への鞍部から富士山が見えました。少しずつ雲が上がってきます。
画像




8:08 三ノ塔に着く。
画像

トイレもあるし、休憩小屋が新しくなって環境が良くなりました。




その小屋の中からは窓越に塔ノ岳。
画像

もちろん富士山も、今日は雲の入ってしまった、残念です。




大山。
画像





富士山、雲から少し頭を出して。
画像

雪が消え夏富士になった。山開きが近い。




烏尾山まで登ります。
画像

表尾根全景、時間と共に雲が多くなり塔ノ岳にも雲がかかって来た。




ヤマボウシと烏尾山。三尾塔の下りガレ場から。
画像





階段を登って烏尾山に着く(8:55)
画像




三ノ塔。
画像





時間と共に雲が多くなって、雲間から差す陽ざし。
画像





程よい風に吹かれて1時間以上休憩。早い時間で登山者もまばら。



9:15 来た道を戻ります。
画像





鎖場に咲いた花。
画像

今季初めての「オダマキ」




そして「ハンショウヅル」
画像





10:00 二ノ塔に着きここで昼。富士山は湧いた雲に入ってしまいました。




10:50 二ノ塔に向かいます。この時間になると増えてきた登山者、ヤビツ峠にバスで来た方達かな。
平日ですが次々に登ってきます。



11:10 二の塔、今日は日本武尊コースはヒルがちょっと不安の為来た道を降ります。
画像





12:00 今日も無事に駐車場に降りました。
画像





今日は貴重な梅雨の晴れ間、梅雨とは思えない爽やかな風に吹かれて気持ちよく登って来た。

明日からは台風が来るとか、梅雨前線が北上としばらくは雨になりそう。休養だね。








"三ノ塔から烏尾山 令和元年6月26日(水)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: