大山登山道の補修作業 令和元年6月18日(火)

画像





今日は「自然公園指導員 連絡会」の登山道補修作業に3ヶ月ぶりに参加した。2月にひざの故障をし参加できなかったのです。

今回は何時も登っている大山「雷ノ峰コース」第二ベンチ付近の階段周辺の土が雨で流れ、丸太が外れたり段差が大きく歩きにくくなった個所の補修作業です。



何時もの日向登山口の駐車場に見晴台集合8時30分に合わせ7時20分に着く。今日も大山隊のSdさんの車と大山常連のOzさんの車がある。

ここからゆっくり歩いて見晴台まで1時間。

準備をして出発。お地蔵さんまで登るとSdさん夫妻が早くも降りてきた、補修作業の話などして先に進む。
続いて降りてきた大山常連のOzさんと会い第二ベンチに着く。


予定通り見晴台に着く、着いた順に作業具を持って第二ベンチに向かって行った、皆さん早い。後を追い登る。




今日の補修作業に参加者は7名。事前調査や資材のボッカ等すでに準備された計画に手分けし作業。

皆さんは補修作業のに馴れた方達、各箇所に分かれて作業。登山者が昇り降りするのでその都度作業を中断する。等々あって、昼の食事を挟んで午後まで作業し本日の補修作業が完了。


補修個所と補修後の写真です。


① 水切 補修 前 
画像





補修 後 
画像





補修した個所をアップで。
画像





② 階段 補修前  
画像




補修 後  
画像





③ 階段 補修前
画像






補修 後  
画像



今回の補修個所は3か所を行い、最後に安全を確認し終了した。皆さんご苦労様でした。



"大山登山道の補修作業 令和元年6月18日(火)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: