雪の大山 後編 平成31年2月1日(金)

画像




雪の大山 後編  (雪の大山 前編 からの続きです)
    前編はこちらをご覧ください。  https://oyama1252.at.webry.info/201902/article_1.html



お気に入りの展望地を過ぎると山頂は近くなり、今日は青い空に向かって登ります。
画像




樹間から箱根の山を見る。
画像





山頂直下の木の階段。
画像

雪が降った翌日、穏やかな晴れのなか青空を見ながら最高の気分で登って来た。



今回の雪は木の枝に着く雪か霧氷か、少ないね、期待して登ったのだけれど、それでも青空があるから良いな。
画像




今日は展望も良いので先に北側の展望地へ行きます。
画像





雲一つない快晴、丹沢表尾根と富士山。
画像




何時もの構図で。
画像




金時山も今日は雪がありいつもより近く大きく山頂の鋭い立ち上がり、猪鼻が良く見えます。
画像




金時山をアップすると、こんな感じ。今年の干支の山(猪鼻岳ともいう)
画像





南アルプス南部の山、悪沢、赤石、聖も見える。
画像




丹沢三峰山と雲取山方面。
画像




鉄塔群と三峰山。
画像





最後にもう一度富士山。
画像




今日の気温は 8時50分時 マイナス 6 ℃ でした。
画像




9:04 山頂へ。
画像




狛犬。
画像




ここで大山常連のOzさんが登って来た。しばらく一緒に休憩タイム。暖かい日ざしに春のようなぽかぽかです。



休んで東側の展望地から。丹沢三峰とその奥に仏果山。
画像




6:30 雪景色の展望を満喫し来た道を降ります。
画像




10:44 見晴台まで降りた。
画像




11:30 今日も無事に駐車場に降りました。
画像




今回の雪は夜降って翌日は朝から青空の快晴、風も弱く雪山には絶好のタイミングでした。




"雪の大山 後編 平成31年2月1日(金)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: