雪の大山 前編 平成31年2月1日(金)

画像




南岸低気圧通過で雪になるとの予報。大山に雪が降れば登らねば、自宅周辺は降らず夜の降雪なので大山に降ったのか確認できないが何時ものように家を出発。


コース
日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場



家を出たのが4時55分、暗く大山は見えず、駐車場まで積雪も道路の凍結もなく5時20分に着く。前回の降雪1月13日(日)の時と状況は似ているので積雪は5㎝ぐらいだろうと予測し出発する。先行車はいない、今日は大山隊のOnさんも来ないか? 


5:40 準備しヘッドランプで出発。お地蔵さん少し手前から雪が出てきた。尾根に乗っても風はあまり感じず寒くはない。



稜線を進むと間もなくこの景色が。
画像

雲の中にちょこんと「弘法山」、奥は菜の花の「吾妻山」。



6:42 見晴台に着く。積雪は10Cmほど。
画像



大山三峰も雪。
画像




間もなく日の出、染まる中にスカイツリー。
画像




見晴台から、雪の阿夫利神社下社。
画像




見晴台からモミジのきれいな所で日ノ出、染まる新雪。
画像




朝早く登って良かった。
画像




写真をを撮っていると登るのは早い太陽、樹間からピカー。
画像

お気に入りのトップ画像。



こちらは雪をつけた浅間山。
画像




枝に着雪が有るかなと期待したのだが? 残念。
画像




7:42 今日は後から来る人もなくノートレース。写真を撮っているとなかなか前に進みません。
画像




8:00 やっとここまで登って来た、広沢寺分岐。箱根の山もいつもと違う顔、迫力があるね。
画像




箱根をさらにアップで撮ると。
画像




珍しくい、 浅間山の向こうに雲海と送電鉄塔。
画像




まだトレースはありません。一番乗りです。積雪は20cmぐらいかな。
画像




振り返って、私の足跡です。
画像

この程度積雪でも初トレースは結構疲れるよ。



こんなトレースが有ります。かわいい足跡。
画像




こちらは動物のトレースかな。
画像





こちらはノートレース。木道。
画像




風の通り道には吹きだまり、そこは風紋。
画像




大きなブナの木。
画像




枝の着雪が少ないが綺麗だね。冬の花、いいね。
画像




浅間山や弘法山に雲海が見られるは珍しい、今日はいろいろ見られる。
画像




画像




お気に入りの展望地から、登って来た稜線を見る。
画像




綺麗な景色にたくさん写真をとってしまった、没にするのも惜しく、一回のブログUPに容量制限があり、今回はやむなく前編、後編に分けてUPします。


    雪の大山 後編 は下記をご覧ください。
        
       https://oyama1252.at.webry.info/201902/article_2.html



"雪の大山 前編 平成31年2月1日(金)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: