甲信越の山旅 茅が岳 編

画像


   甲信越の山旅  高社山 編 の続きです。

   こちら ⇒ https://oyama1252.at.webry.info/201811/article_5.html

当初の計画では野辺山の「飯盛山」登山を予定していたが韮崎に向かう途中から見る「茅ヶ岳」を見てこっち山の方がいいね。となって急きょ変更。



甲信越の山旅   第4日目(金)


今日は山をさておいて日本海に行き「カニ」を食べる。今回旅のかみさんの希望です。

昨日の宿泊地「道の駅 あらい」 
画像

ここの道の駅は「上信越道」のハイウエーオアシスにもなっていてインターチエンジもあり駅の裏側は公園になっいて綺麗な風景が見られました。




画像






迎えた朝、今日の目的地には昼までに行けばよいのでのんびり出発です。

道の駅を8時45分に出、18号を北上し。直江津からは8号線。名立から能生に着いたのが11時少し前。ここまで来たなら「青海黒姫山」に登りたかったが、まー無理はできないので次回と言うことにし今回は食べるにします。


ちょっと早い時間ですが食事処で「カニ」をいただきました。昨日の〇〇とは違いかみさんも満足の様子。これなら来た甲斐があったと言える。


来た道を戻り途中ガソリンを補給し妙高市まで戻り、今日の温泉は「妙高温泉 大湯 関川共同浴場」。

昔の温泉街で地元の人たちが管理する小さな共同浴場。壁に3班に分かれた張り紙がありそれぞれ当番で担当しているようです。

派手な温泉スパよりこのような小さな温泉が好きでよくいきます。このような温泉の良いところは、源泉かけ流し、塩素消毒がされていない温泉が多いから。ここもそうです。しかも加水、加温をしていない温泉そのもの。贅沢ですよ今どき。

石鹸類はないがロッカーに「外から来た方はお使いください」と石けん箱があり自由に使用できる。スキー客や登山者に配慮しているようです。ありがたいです。

2年前は200円だったが今回は250円になっていた。今回も気持ちよく入らしていただきました。ーいい湯だなー。



温泉後は買い出しをして「道の駅 しなの」今日の車中泊地。

以前、火打、焼山、妙高に登った時にこの道の駅は何回も使用しました。雑然とした以前の農産物直売所跡はレストランになり、直売所も場所が変わって立派に整備されていました。




   甲信越の山旅   第5日目(土)


今日は韮崎までの移動日です。隣の豊田村はリンゴの産地なのです。
画像

移動する麓はちょうど紅葉の見ごろでした。




「道の駅 とよだ」でリンゴを兄弟や娘に送りまた土産に買い込んでからの移動です。


道の駅からは、小布施、菅平、小諸から野辺山に行き、小海線の川上駅によりカラマツの黄葉を見ましたが。
画像





画像

野辺山付近は時期が遅かったが坂を下って川上村に入ると何とか見ることが出来た。。




さらに寄り道は清里。
画像

午後3時を過ぎ斜光は山肌に影を作り良く撮れました。


茅が岳もすっきりした様相を見せていたので、つい登りたくなって明日登る飯盛山を茅が岳に変えてしまった。



寄り道をしながら「道の駅 韮崎」に着いたのが午後5時過ぎ。今日はここで車中泊です。



 甲信越の山旅   第6日目(日)     茅が岳に登ります。



コース

深田記念公園P→女岩→尾根上→茅ヶ岳→(尾根道)→深田記念公園P



「道の駅にらさき」の夜は風が強く雲行きも怪しい夜でしたが、朝になると穏やかになっていました。


昇仙峡ラインで登山口の深田記念公園駐車場に5時30分着く。先行車は5台ほど、すでに出発されたようです。



ゆっくりと朝の食事をし準備をして出発です。



7:10 駐車場奥から出発します。
画像

天気は上々、青い空、無風、気温も暖かい。




広い林道のような登山道が続き、黄葉が見ごろでした。
画像




画像





画像





歩くこと1時間。じょじょに黄葉は落ち葉が多くなってきました。
画像





8:27 女岩に着く。崩落で立ち入り禁止でした。
画像

ここまで順調に歩いて来ました。




ここからは急な登山道が稜線まで続きます。
画像





9:24 稜線まで来ました。
画像




この辺まで登るともう下山者と会う、すでに数人と会いました。


9:31 稜線を進み、ここまで来ました。
画像

ここからは山頂が近いです。




10:00 山頂に着く。ガスで展望は微妙。
画像

奥は「金ヶ岳」。




雲間から八ヶ岳が一瞬見られました。
画像




雲がかかっていますが、瑞牆山、金峰山方面かな? 
画像





50分ほど休憩しこちらから(尾根道)降ります。
画像





標高が下がるとまだ黄葉が見られます。
画像





画像





隣の尾根はきれいだね。などと、見ながら。
画像





山頂は雲が多かったがこの時間は青空でした。
画像

青空に紅葉が良く映えます。




逆光に映える黄葉。
画像





12:50 順調に歩いて今日も無事登山口に降りました。
画像




計画では、飯盛山に登る予定だったが急きょ変更、穏やかな天気に恵まれ良い登山ができました。



6日間予報以上の良い天気で、雨は新潟で移動中に降られただけ、今回の計画時の「てんくら」予報は的中しました。

特に登山日はほとんど晴れ、穏やか、かみさんいは最高のコンデションだったでしょう。トラブルもなく無事に旅を終えることが出来ました。



  6日間 総走行距離  898Km 

       燃料       57L


  いつも山歩きをしていて「クマは見たいが会いたくはない」と。

    今回はまさにその通り。クマは見たが会わずに済みました。(かみさんが見たのはクマだッと思いますが)





"甲信越の山旅 茅が岳 編"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: