柳沢峠から大菩薩嶺 平成30年10月26日(金)

画像




昨年知ったのだが大菩薩嶺周辺に静かな山歩きができるコースがあると、「丹波大菩薩道」、「小菅大菩薩道」、「牛の寝通り」、「柳沢峠から丸川峠を通り大菩薩嶺」、などがある。今年の春、柳沢峠から登ったがかみさんの膝のアクシデントで果たせなかった。そこを再度登って来た。



コース

柳沢峠→六本木峠→寺尾峠→丸川峠→大菩薩嶺→丸川峠→寺尾峠→六本木峠→柳沢峠


10月25日

早朝出発になるので前日に柳沢峠駐車場に入り車中泊とした。午後出発、20号線で勝沼に、「フルーツライン」、「大菩薩ライン」、「青梅街道」を通り渋滞もなく柳沢峠に着く。峠のドライブインは戸が閉まり人影もない、お休みのようだ。木曜日の夜は他の車もなく大変静かだがちょっと寂しい。



10月26日

天気は曇り、ガスガスだが雨の心配はないようで予定通り大菩薩嶺に登る。


登山口は駐車場の道路を隔てた側にある階段から登る。
画像




まず六本木峠を目指す。
画像




この付近はちょうど紅葉の見ごろ。
画像




画像



山を巻くように進む道は風の通りによってガスが消えたりかかったり。
画像

かみさん再挑戦、登頂なるか。



画像




画像





六本木峠に着く。
画像





霧が濃く、この天気は苔が良く似合う。
画像





画像




この上ない「贅沢ロード」。(とおっしゃっておりました)
画像




尾根を回り込むとガスは消え。
画像




画像




またガスの世界に、を繰り返して高度を徐々に上げる。
画像




画像





寺尾峠に着く。
画像





またガスが。の繰り返し。
画像




苔むした石垣跡は昔の交易に重要な道であったのだろうか。今もしっかると道を守っている。
画像





丸川峠。
画像

少しの休憩で先へ。ここまではなだらかな道が続いたが、ここから最後の登り標高で約350mの登り、1時間30分。登れるかな?



峠周辺の紅葉。
画像




峠から先は。
画像




画像




画像





やがて「コメツガ林」になって。
画像





一層ガスが濃くなる。
画像





真新しいこんなものを見てしまった  「怖」
画像





登り着きました。こんな天気にも拘わらず大勢の登山者です。
画像




40分程昼食休憩し戻ります。
画像




画像




帰りの丸川峠。
画像




画像




無事に登頂果たし贅沢ロードで帰る。
画像




午後はすこし天気回復、ガスはない。
画像




画像





画像





画像




この周囲の山は水が豊富、ここ六本木峠近くでは、稜線直下にも拘わらず水が湧き小川になっていました。
画像





最後の贅沢ロードを踏んで。
画像





今は盛りと染める紅葉を見て。
画像





画像





右下に道路が見えると今日の再登山の終わり。
画像





喧騒とした道路に降りた。
画像





柳沢峠から丸川峠間はだれにも会わない静かな山道だった。丸川峠から山頂までも下山者一人に会っただけで山頂に大勢の登山者がいたのには大変驚いた。

下山時は終始誰にも会わずそれはそれは静かな登山でした。



紅葉が見ごろの登山道、贅沢ロードを踏みまずまずの天気に登頂できた。



"柳沢峠から大菩薩嶺 平成30年10月26日(金)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: