今年39回目の大山登山 平成30年10月2日(火)

画像

台風一過は倒木の連続。



去年の今どきやはり台風で、翌日大山の登山口へ行こうと車を走らせると道路は山の斜面からの土砂で通れず。取り除きながら何とか駐車場まで入ったがとても登る気は失せてしまった。

そのような経験と大雨の後で林道や登山道もまだ落石等の危険が考えれるので、昨日は台風一過で良い天気だったが登らなかった。

今日登ってみて登山道の倒木の多さに驚いた。風の通る斜面からの風で大木が何本も倒れていた。



コース
日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場



この時期としては何時もより早い4時20分に日向登山口駐車場に着いた。夏場であればこの時間すでに明るくなっているが日の出が遅くなってまだ真っ暗です。先行車はいない。



5:35 準備をしてヘッドランプで出発。    (電池交換したよ)



お地蔵さんまで登るとヘッドラプがなくとも歩けるようになる。稜線を辿ると朝焼け。
画像

倒木が何か所かあったが暗くて全容はわからず、とりあえず隙間を通り進んできた。


明るくなってびっくりです、ここから先に倒木の連続。下山時に撮った写真を登山口から順に載せます。



林道登山口から約80mのところ。
画像

高い所で枝折れして登山道にぶら下がっている。



林道登山口から約100mのところ。
画像

枯れ木が倒れ登山道に掛かっている。



お地蔵さんから見晴台の間に連続して何か所もある。


画像

登山道をふさぐ。




画像

下を通れます。



画像

回り道要。



画像

乗り越した。



画像

とりあえず落ちることはないと思い下を通った。が危険だ。



画像

登山道に横たわる。



画像





画像





画像




画像

ここまでが、お地蔵さんから見晴台の間。




見晴台から先一旦下って登りになる左急斜面のところ。
画像

巻けないので枝をかいくぐり越える。



ここまでが倒木のある区間でした。


ここから山頂までは倒木等は処理されていたので通常に歩けます。
画像

このように処理されていました。



台風の置き土産は倒木だけではありませんでした。



6:19 広沢寺分岐に着くと。
画像

木の葉が落ちてしまってる。


画像




画像




大山山頂の斜面も落葉、色ずき始めていたのに。
画像

強い風に耐えられなかった。これで今年の紅葉は残念だけど見られそうにない。



山頂直下の木道の上も木は落葉。
画像

青い空だけは変わらず綺麗。




6:36 大山山頂に着く。まだだれもいません。
画像




休まず北側の展望地に行きます。
画像

少しモヤがあるが良く見える富士山。



画像

雲取山方面も今日は良く見えています



今日の気温は 11.5℃。
画像

風もなく過ごしやすい気温。



東側で軽い食事にコーヒーを頂く。残念ながらモヤで展望は良くなかったが気持ちのい山頂でした。50分程いましたがまだ誰も上がってきませんでした。



7:22 降ります。



お気に入りの大きなブナまで降り見上げると枝に亀裂が入っていた。
画像

ちょうど鞍部になっているところに立っているので風が強い場所。ダメージが大きくならないようにと祈るだけ。



広沢寺分岐付近で、大山常連のOzさんが登って来た。まもなくそこに大山隊のSdさん夫妻が今日も元気に登って来た、皆さん元気ですね。


この時間になると何時も大山に登っている常連さんたちが次々に登ってこられます。



9:45 倒木に気おつけながらとんとん降りて無事に駐車場に降りた。
画像




倒木等マーキングされた個所もあるので関係機関によって早々処理されると思います。皆さん注意して登ってください。



それにしても連続する台風の襲来、楽しみにしていた紅葉はいまいちの報もあるし、晴れた日も続かずなかなかうまくいかないね。また台風25号が来るようだ、紅葉終わってしまうよ。




"今年39回目の大山登山 平成30年10月2日(火)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: