今年33回目の大山登山 平成30年8月22日(水)

画像

「マルバダケブキ」の花に舞う「アゲハチョウ」


巷では一時の秋風もその後夏日となり相変わらず暑い日が続いている。
(大山のマルバダケブキは開花が進んでいるのだろうか)

今日は「マルバダケブキ」を見に大山に登ってみよう。



コース
日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場



寝坊をしてしまい出発が遅れた。日向登山口駐車場に5時15分に着く。先行車は3台。大山隊のSdさん、Ogさんと大山常連のOzさんだ。登山靴に履き替え出発。


5:20 明るくなった駐車場を出発する。
画像




ここからが山道になる林道登山口。
画像




尾根に乗ると涼しい、振り返って樹間越しに高取山。
画像





6:22 見晴台、晴れているのだが今日も大山山頂は雲の中。
画像




「阿夫利神社下社」。濃緑の中に今日は良く見えた。
画像





大山のヤマボウシの実はしっかり残ってた。
画像




何時もの大きな「ケヤキ」、朝日に緑輝く。
画像





6:54 第二ベンチに着く。
画像




ここで斜面に群生する「マルバダケブキ」はどうかな、咲いているかな。
画像





画像


半分ぐらい開花した。



先に進みコンクリートブロックの群生地は。
画像




ホバリングする「アゲハチョウ」。
画像




こちらのチョウの名は?
画像




こちらもツボミがまだあるので暫らくはみられるでしょう。
画像


「マルバダケブキ」の花は「花びらがばらばら」になるので写真に撮るのが難しいです。



何時もの急な階段を登る。
画像




急な階段を登りきると大山隊のOgさんが降りてきた。そして、今日は時間があるから登り返すと。ここから一緒に登ってもらった。



7:23 広沢寺分岐に着く。箱根の山も雲が多い、伊豆の山は見えなかった。
画像





ここからも急階段。先を登るOgさん。
画像



階段を登ると先行していた、Sdさん夫妻が降りてきた、元気そうだ。会うのはしばらくぶりです。

いくつかの階段、木道を登って大きなブナのある山頂手前の鞍部に着く。
画像





お気に入りの展望地。でも今日は見晴台から見たガスの中で見通しが悪い。
画像



写真を撮って先へ登ると、先行していたOzさんが降りてきた。暑いとは言え少しずつ秋に向かっているので皆さん大山へ、しばらく見なかった大山常連さん達にも会うようになった。



山頂の東側展望地。
画像




山頂への階段のわきに咲く。 「ゲンノショウコ」かな?

画像




7:45 山頂に着く。静かです誰もいません。
画像




北側の展望地にに行きます。今日もガスガスです。
画像

富士山が見えそうで見えず。



画像





暫らく待ってもなかなか富士山は姿を見せませんでした。
画像




今日の気温は 20℃ 。
画像





8:00 下山します。
画像





最近増えている「マツカゼソウ」。
画像




画像



増えていると言えば、「マルバダケブキ」「アザミ」も多くなっている。これらは鹿の食害がないのかね、日あたりの良い場所阿は群生しています。



8:57 見晴台に降りてきました。一人休んでいました。水分とエネルギーをここで補給します。
画像



休んでいると3人ほど登って来た、明日から雨予報なので登る方が多いです。



林道登山口に降りる。
画像





林道には、先日咲き始めた「タマアジサイ」がもう終盤です。
画像




でもまだきれいに咲いています。
画像




画像




林道を歩いていると、「ミンミンゼミ」の鳴き声。今年初めて聞いたよ。



9:47 今日も無事に駐車場に降りた。
画像




駐車場は平日としては車が多い方かな。そんな中に大山隊のTnさんお車があった。会わなかったので今日は見晴台から下社経由で登ったのかな。



「マルバダケブキ」の花は少しずつ開花していた。花期が長いのでまだしばらく見られそうです。





"今年33回目の大山登山 平成30年8月22日(水)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: