戦場ヶ原ハイキング 平成30年8月10日(金)

画像


朝の戦場ヶ原、存在感を見せる「太郎山」。(中央)



昨日宇都宮まで所用で来た。10日の午前中、時間が取れたので奥日光の「戦場ヶ原」を歩いてきた。

「戦場ヶ原ハイキング」のタイトルは、今回は山の中だが山頂はない。「トレッキング」か、「ハイキング」か、それとも「散策」かなどと思いめぐらしたが結局「トレッキング」ではなく「ハイキング」とした。それは山道を歩く「トレッキング」ではなく整備された公園内を歩くので山道とは言いがたいからだ。



朝の戦場ヶ原「赤沼駐車場」は静かです。先行車は3台。



5:25 準備をして出発。
画像



今日歩くコースは。

赤沼駐車場→(自然研究路)→青木橋→泉門池(いずみやどいけ)→湯滝→泉門池→小田代原→赤沼駐車場


起伏のない平坦な木道コースを一周します。




朝早いので涼しく気持ちが良い。まだ人はいません静かな森の中を歩きます。
画像





見えてきました「太郎山」
画像





戦場ヶ原に陽が射し。
画像





こうやってお休みするんですね。まだ朝寝の様です。
画像




こちらでも。
画像





暫らく木道を歩いて。
画像




「ホザキシモツケ」。木道両側に群生していた。
画像

奥は「男体山」。



朝陽を浴びる戦場ヶ原。
画像




画像

ここで、コヒーを入れパンで朝食にしました。



もう秋の花が見られ。リンドウ。
画像





これは「アキノキリンソウ」
画像




「ホザキシモツケ」.
画像





水際にもたくさん咲き、今は盛りとたくさん見られた。
画像





これは?  「クサレダマ」かな?
画像





これも?
画像





白い「アザミ」。
画像





これも?
画像





「マルバダケブキ」
画像





「コウゾリナ」? 葉と茎が違うな、これでは顔剃りができないな。
画像




コレハ? 「キオン」かな?
画像


などが咲く花をみて。




良く整備されたトレイルは起伏も少なく歩きやすく何より林の景色がいい。
画像




時には白樺の林を。
画像






やがて、水のある風景に


「泉門池」から見る「太郎山」
画像





樹林越しに見る「湯川」の流れ。
画像





周囲の緑を映し、緩やかな湯川。
画像





画像




そこに遊ぶ「カモの親子」。
画像




流れのふちに横たわる苔むした倒木。
画像






緩やかに流れる湯川を辿り、着いたのが「小滝」。
画像





そして荒らしく落ちる「湯滝」。
画像




画像


台風13号の通過直後で水量も多く大変迫力のある風景でした。



滝の上は緑と青い空、絵になる風景です。
画像




湯滝から折り返し「小田代ヶ原」に向かいます。
画像




湯川を離れて林を歩くと。


最初見たのは、ひらひらと舞、密を吸う「アサギマダラ」。
画像



いやあ、目の前で見ました綺麗ですね。
画像





ここからは小田代ヶ原のふちを通り石楠花橋に向かう。
画像




小田代ヶ原。
画像




画像

青い空は雲に変わった。



やがて立派な「湯川赤沼橋」に着く。
画像





ほどなくして、朝の分岐に出た。これで無事に一周で来た。
画像





10:44 赤沼に戻る。
画像


観光客で大変な賑わいです。巷の猛暑から逃れ一時の幸せでした。



短い時間で美しい自然を手軽に楽しめる良いところ、多くの方が散策を楽しんでおられました。



帰りは「やしおの湯」に入り、日光に来ると何時も食べる、東照宮の近くの「日光湯葉そば」を10年ぶりに美味しく頂いた。


姉が入所する施設で面会し、また弟のところに行き用事を済ませて帰路についた。お盆や、夏休みのためか渋滞する高速道でノロノロ走りで夜遅く帰った。



"戦場ヶ原ハイキング 平成30年8月10日(金)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: