いろいろあったけれど大平山・筑波山 平成30年4月4日~8日 その3

いろいろあったけれど大平山・筑波山 平成30年4月4日~8日 その2 からの続きです。

4月7日(土)

午前中は烏山市に住む「いとこ」に会いに行く。
画像




11時すぎに着くが留守、長男がいて畑に行っているという。そうなんです、「いとこ」は定年退職後百姓を初めていろいろな作物つくりに励んでいます。


間もなく帰ってきた。一見して以前の様相ではなく体がしまり若々しくなって見える。良く働いている証拠かな。
画像




おおぎす(と言ってもわからないだろうけど)の山の中にあるお蕎麦屋さんでたいそうおいしいそばをごちそうになった。山の中でも昼時で次々と客足が絶えない人気のお蕎麦屋さんの様です。

午後、宇都宮に戻り今日も弟の入院先の病院に面会に行く。日に日に良くなっているようで安心しました。


面会の後は明日約10年ぶりで筑波山に登るため近くまで移動する。目的地は道の駅「しもつま」、筑波山登山口まで13Kmほど、なのでここに今日は車中泊します。


4月8日(日)

筑波山登山。
画像




コース
第3市営駐車場→筑波山神社→つつじが丘→弁慶茶屋跡→女体山→御幸ヶ原→男体山→自然研究路→→富士見岩→御幸ヶ原→中の茶屋跡→筑波山神社→第3市営駐車場



道の駅「しもつま」から筑波山市営第3駐車場に5時40分に着く。先行車は数台、早い時間で少ないですが次々と来ます。それぞれ皆さん準備中。こちらも準備し出発です。


6:00 天気予報は曇り、でも晴れています。雨男にしては珍しいこと。ありがたい、気分よく出発です。
画像



花は終わってしまったが駐車場の桜の木越に見えているのは「男体山」、青空です。
画像




街の中は登山口へのルートが判りにくいので地図とにらめっこ、また聞いたりして何とか登山口へ着く。
画像

綺麗な石楠花、もう咲いていました、今年は早いような気がしますが。


道標をみてほ
画像



登山道になると植林帯の整備された登山道です。
画像



込み入った植林滞で「後光が射し」これを見ると何か良いことがありそうに思えるから不思議。早朝登山だからこそ見られる光景ですね。
画像




後光の先は。
画像

スポットライトに浮かぶ登山道。いいね。


6:30 弁慶茶屋分岐を右に迎場コース「つつじが丘」に進む。
画像




良く整備された登山道が続きます。道標もあり迷うことはないでしょう。
画像




ここでシャツを一枚脱いで暑さ調整。
画像




次第に陽が陽が高くなってきました。風もなく清々しいしい朝の中を歩いて行く。
画像



先が開けて「つつじが丘」はもうすぐの様です。
画像




7:16 つつじが丘に着く。
画像

樹林滞を抜け青い空がすかーっと気持ちいいです。


7:30 トイレなど少し休憩し女体山へ出発。
画像



整備された登山道、少し登って振り返る。天気は良いが展望はかすんでいます。
画像



少し風が吹いてきましたがこの景色気持ちよいです。
画像




さらに登ると「ニリンソウ」のつぼみ、早い時間でこれから日光をたっぷり浴びて咲くのでしょうね。
画像



芽吹きから若葉へ。
画像



画像



8:15 弁慶茶屋跡に着く。白雲橋からの登山者が合流し大変賑やかになった。
画像




岩のコースを登る。
画像




岩を抜けると芽吹きの枝越に青い空が開ける。
画像




先に進みます。
画像




9:10 ほどなく女体山山頂です。
画像



山頂。この時間になると登山者が多いですね。一瞬人が途絶えたのですきを見てパチリ。
画像



まもなく芽吹く枝越に、つくば市方面の展望。
画像



御本殿にお参りし御幸ヶ原へ。
画像




男体山方面を見て。
画像



ガマ岩。筑波山にガマは外せません。
画像




さらに下って「かたくりの里」。見ごろ過、ぎでした。(自然研究路はまだ見られました)
画像




9:46 御幸ヶ原に着く。まだ人は少なかった。
画像




女体山を振り返る。
画像




9:54 休んでいるとケーブルカーが動き始めたようでどんどん人が多くなってきます。男体山に向かいます。
画像

男体山にはその人たちがどんどん登って行き、ズック靴の小さいお子さんも、とうさん、かあさんに連れられて登っている。



10:13 男体山着。
画像

ここでは風が強かったです。


人が多く休む場所もないので山頂を踏んで次に進みます。


今日は自然研究路から梅園コースで筑波山梅林に降りる計画です。


当ブログは1記事、2000文字の制限がありオーバーするので、「筑波山登山」の途中ですがこれ以降は、

「いろいろあったけれど大平山・筑波山 平成30年4月4日~8日 その4」 に続きます。




"いろいろあったけれど大平山・筑波山 平成30年4月4日~8日 その3"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: