コチョウランが咲いた 平成29年5月2日(火)

4月20日に最初の花が咲き、今日は6個目のつぼみが開き始めた。
画像























昨年3月ごろ長女が咲き終わったものを頂いたと持ってきたが、根はミズゴケが巻いてあるが鉢はない。
どうしたものかとランの世話をしたこともなく思案投げ首。

ネットで調べるとそこそこできそうなことが書いてあり、その手順でやってみた。

その① ミズゴケよりも初心者にはバークなるものがよさそうに思った。
その② 温度と水やり。バークを使えば肥料はとりあえずいらなそう。

で、さっそく材料をそろえ素焼きの鉢に植えこみをした。
後はほったらかし状態。乾いたらたっぷりの水を上げる。

新しい葉が出生きていることは確認できた。

3枚の葉が出、その後花芽が少しづつ伸びるようになり、つぼみをつけて日ごとに伸びて、最終的に8個のつぼみになった。

最初の開花、感動したね、ランの花を咲かせることができたことに。



その後4個目の花が咲き。
画像















今日は6個目が開花しようとしています。
画像















7個めは残念ながら茶色に変色し落ちてしまいました。
画像
















8個目はなかなか大きくならずいつまでもこんな状態。たぶん咲かないだろうと思う。
画像



















2年ほど前にマンションの改修工事があり部屋の環境がランには良かったのか見知れません。

アルミサッシの改修工事は、複層ガラスにしなおかつ断熱効果の高いLOW-Eガラスにしたこと。
玄関もドアーの断熱効果の高いものにした。

これらの効果で、真冬の朝の室温は、20℃以上、湿度は60~80パーセントでコチョウランには良い環境であったようです。

手入れは、とにかく何もせず、乾いたら水をあげる、それだけでした。


さて、結果として今年はうまく咲いたが花後の来年開花のためにどう手入れするか、ですね。



で、今日から世間並みにゴールデンウイーク。7日(日)まで仕事お休み。

我が家の計画は、去年はかみさんが座骨神経痛で動けず、一人で蝶ヶ岳登山に行ったが今年はかみさんその後体調も良いようで、かみさん同伴の登れる山へ行きます。北アルプスは無理です、残念ですが。

場所は、信越方面、黒姫山、飯縄山、斑尾山までかな。戸隠山はかみさん同行では無理のようです。

天気もよさそう楽しみです。







"コチョウランが咲いた 平成29年5月2日(火)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: