昨年の山行きを振り返って

2016年の総括です。

入山日数  1月  8日 (大山登山)
        2月  5日 (大山 西沢渓谷 中ノ倉峠)
        3月  7日 (大山 十枚山 雪頭ヶ岳)
        4月  5日 (大山 蝶ヶ岳)
        5月 11日 (大山 蝶ヶ岳 ユーシン渓谷 天城山 三石山 
蛾ヶ岳 パノラマ台)
        6月  5日 (大山 甘利山 飯盛山 入笠山 金時山)
        7月  9日 (大山 竜ヶ岳 小富士 霧ヶ峰 ニュウ 白馬岳 
                清水岳(しょうずだけ))
        8月  5日 (大山 蓼科山 那須岳 三ツ峠山)
        9月  5日 (大山 竜ヶ岳 天城山 金峰山 竜ヶ岳)
       10月  8日 (大山 栗駒山 森吉山 秋田駒ケ岳 安達太良山
                西沢渓谷 須走グランドキャニオン)
       11月  6日 (大山 湯ノ丸山 荒船山 尾白川渓谷 八紘嶺)
       12月 10日 (大山 竜ヶ岳 シダンゴ山 高松山)

           総入山日数  84日


  一年間の山行きを振り返って

  大山登山 37回 体力維持のトレーニングのための登山。体力づくりの
  原点です。

  残雪の山 
    ゴールデンウイーク、蝶ヶ岳に写真撮影に登った。天候が悪く穂高では
    遭難が相次ぎ、蝶ヶ岳も猛吹雪に会い強風に耐えられず、夜中11時頃、
    テントをつぶし、小屋へ避難しました。
       
      画像



画像

   
  













 






   春から初夏の山
     昨年からのかみさんの坐骨神経痛も暖かくなるにつれてやわらぎ
     歩けるようになり、低山の行動時間の短い山を毎週のように連れ、
     少しずつ落ちた体力が回復し、今は難易度中くらいの山なら普通
     に歩けています。再発もなさそうだ。

     中ノ倉峠には富士山の写真ねらいでここ数年通ているが、お目当
     ての「本栖湖の逆さ富士」にやっと遭遇できたこと、狙っていったわ
     けではないが十枚山登山の中継地として偶然遭遇できた。
     早朝は雲に隠れ見ることが出来なかったが8時頃すーと雲が引き、
     湖面の波もおさまり、それはそれは奇跡でした。



画像











  




    夏山
     以前から上り残していた清水尾根(しょうずおね)。7月後半に
     休みが取れ、蓮華温泉から登り白馬岳にテントを張り往復し
     ました。剣岳遠望と花をめでる山旅でした。

画像


画像

   














   






   秋の山旅
     東北の温泉巡り 須川温泉 乳頭温泉 岳温泉 山登りととかみ
     さんの湯治を兼ね8日間の山旅でした。 栗駒山は強風にガス
     ガスで展望のない寒い登山でしたが、それでも昭和湖まで降りる
     と青空に素晴らしい紅葉を見ることができた。
     秋田駒ヶ岳は天気に恵まれず、強風、みぞれで途中撤退。残念
     でした。
     東北の旅も終盤、岳温泉からの安達太良山は天気と紅葉に恵
     まれ良い旅で終わることができた。
     
     東北の温泉はどこも素晴らしいいい温泉あだった。



画像

画像



   






















   晩秋、年末の山
     安部奥の八紘嶺を登り「山梨百名山」を完登することができました。
     かみさんの今年最後のリハビリ登山は、渓谷の秋を写真にすべく
     尾白川渓谷へ、紅葉終盤でしたが天気も良く急登を登って周回
     できました。


画像

   





           







              




 神    蛇   滝  


     忘年登山は大山隊で湯の丸山、荒船山へ一泊の山登り、
心温まる良き仲間との〆の登山でした。

     毎年通っている竜ヶ岳のダイヤモンド富士は今年も山頂に
     かかる雲に残念な結果に終わりました。

     最後は、大山の山頂からの夜景撮影に、この時期としては
     風もなく比較的撮影の楽な条件でした。
     今年は江の島の「シーキャンドル」がバージョンアップ」して
     いるので期待して出かけました。

画像





   











    こうして昨年一年の山登りが無事できたことと、かみさんの
    坐骨神経痛が良くなって山を歩けることが一番の成果です。
    
    今年もどれほどの山に登れるか特に目標を持っているわ
    けでもないが、カメラを担いでぼちぼちといきますか。
    

"昨年の山行きを振り返って"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: