静かな 晩秋のヨモギ平 2021/11/21(日)曇り

丹沢表尾根「三ノ塔」から南に位置する970mの台地「ヨモギ平」、登山道はありません。

今年訪れたのは芽吹きのころから季節ごとに5回目、
前回はこちら  紅葉の頃でした。
   https://oyama1252.at.webry.info/202110/article_10.html


コース

護摩屋敷橋→二ノ塔→三ノ塔→お地蔵さん→ヨモギ平→BOSCOキャンプ場→(車道)→護摩屋敷橋


(6:50)準備をして出発。日曜日で、TXの登山者も早くから数組。
IMGP4733.JPG
バリルートですがかみさんも行くと、藪も浅くOKでしょう。



もう少し良い天気かと思いましたが、どんより。
IMGP4736.JPG
大山。



(8:10)二ノ塔、富士山は見えず、墨絵のような山並み。
IMGP4739.JPG



三ノ塔休憩舎で30分程休憩。



お地蔵さんから、「富士山」見えないね今日は。
IMGP4742.JPG



ここから南へ、モノラックに添ってヨモギ平に降りていきます。
IMGP4744.JPG



振り返って
IMGP4745.JPG



どんどん降りて、前回は黄葉の見ごろだったが、すっかり落葉しています。
IMGP4747.JPG



先行者の踏み跡が。登山口から相前後していたお坊さんお二方、休憩舎でヨモギ平に行くと話していたと、かみさんが言う。
IMGP4748.JPG



ヨモギ平が近い、ここが最低鞍部、少し登って行きます。
IMGP4753.JPG




IMGP4755.JPG




すっかり葉を落とし、斜面に紅葉の名残が、天気が良いと綺麗なんですがちょっと残念かな。
IMGP4757.JPG



それでも晩秋の雰囲気が気持ちいい。
IMGP4765.JPG



先行のお坊さん二人が散策して登り返していった、下りは林道へ出ると。
IMGP4763.JPG



IMGP4769.JPG



ここでのんびり1時間ほど昼食休憩、稜線ほど風もなく静かなヨモギ平。



(10:50)名残惜しいが、大山に向かって下って行きます。
IMGP4772.JPG




天気も少し回復し明るくなり、標高が下がると紅葉も映えます。
IMGP4773.JPG



IMGP4780.JPG



標高800m付近から
IMGP4781.JPG



IMGP4785.JPG



標高が下がるほどに赤も混じって映えます
IMGP4786.JPG



IMGP4787.JPG



この辺で10人ほどの年配登山者が登って来ました、遅い時間ですがどこまで行かれるのかな?



IMGP4792.JPG



紅葉は700m付近まで見られましたが以降は植林地に突入



(11:44)BOSCOキャンプ場に降りました
IMGP4793.JPG



キャンプ場の紅葉
IMGP4794.JPG



(12:15)キャンプ場から車道を歩いて護摩屋敷橋に着く。



昨日は混雑の大山寺でしたが、やっぱり静かな晩秋の「ヨモギ平」は良いですね、

今年5回目ですが、今日が一番ゆっくりヨモギ平の雰囲気を味わいました。ヒルもいないしね。



posted by 小天狗 at 10:00Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント