大山 令和3年9月19日(日)晴れ

昨日の台風後の登山道確認巡視と、世の中少し落ち着くのを期待して、秋山へ登れればとトレーニングで13Kg超を背負う。


日向登山口駐車場(5:20)先行車は5台、Etさん、Tnさん、Knさん。
IMGP4665.JPG


準備をしていると、Ozさん、ミゼットさんが来られた、先に出発。



(5:30)ちょっと重めの荷で歩き出す。



(5:37)林道登山口。
IMGP4667.JPG
右手の斜面から枯れ木の落下あり、


台風の影響はここだけでした、以降山頂まで問題はなかった。


稜線に乗ると台風の風か、てんくらでは10mとなっていたが北東から吹いてくる。


高取山を撮って。
IMGP4669.JPG



(6:40)見晴台につく、涼しいから登るのが楽です。
IMGP4670.JPG
後続の方が追い越していく。



大山三峰。
IMGP4672.JPG
ススキの穂が風にブレる。



鎖場の上の、お気に入りの展望地から江の島を見る、いつも霞んでいたが綺麗に見えるのは久しぶり
IMGP4674.JPG



(7:12)第二ベンチ。
IMGP4675.JPG



コンクリートブロックと登って行く。
IMGP4676.JPG
この先、段差の大きい階段は今日は特に堪える、たった13Kg+なんだけど、でも足は出るから大丈夫。



不動尻分岐まで登ると展望が開け、箱根から伊豆の山を展望する。
IMGP4677.JPG



足もとは崩壊地、フジアザミ咲く。
IMGP4710.JPG



ここから少し登ると先行した皆さんが降りてきた。何だ、かんだと暫らく話をして。



涼しい緑の中を気持ちよく歩いていく、秋だね、涼しいよ。
IMGP4678.JPG



大きなブナの木をパチリして。
IMGP4679.JPG



山頂近くのお気に入りの展望地、
IMGP4680.JPG
ここからは登って来た尾根と湘南の海が一望できる、江の島も。



チョウの吸密。
IMGP4690.JPG



IMGP4692.JPG


後続の方達、写真を撮っていても気にせずどんどん登って行く。ちょっとはゆっくりしても良いのに。


山頂直下で阿夫利神社下社経由で登っていたTnさんが降りてきた、


木の階段を登る。
IMGP4695.JPG



(8:24)大山山頂に着く。
IMGP4696.JPG



今日は朝から登山者が多い、北側の展望地に行く。
IMGP4699.JPG
今日は見えると思ったけど富士山、雲の中です。



今日の気温は 15℃ (8:28)
IMGP4698.JPG
風はありますが、快適です、空気が乾燥しているから、汗も爽やかすぐ乾く。



(9:15)いつものように50分程コーヒータイム休憩してここから降ります。
IMGP4701.JPG



いやあ~気持ちいいな。
IMGP4703.JPG



トリカブトが見ごろです。
IMGP4705.JPG



IMGP4706.JPG
風が強くブレブレです。



こんな中を下って行く。
IMGP4707.JPG



前から気になっていた赤い茎の「マツカゼソウ」曇りで写真も撮らなかった。
IMGP4714.JPG
今日は、陽を受けて輝いている。



あとは、とんとん降りて見晴台につく。
IMGP4743.JPG
今日は行きかう方がにぎやかでした。



ここで背負っていた水4リットルを登山道補修隊の倉庫に補充です。

作業後の道具の清掃等に使用します。


(11:40)駐車場に無事に降りました。


日向渓谷は行楽客でいっぱい、釣り堀、バーべ級、キャンプと。


日向バス停付近はヒガンバナが咲き、こちらもたくさんのお客さん、

駐車場よりあふれた車が、どうしましょう とうろうろ、混雑してます。


久しぶりのカラッとした晴れに荷も気にならず、良い大山でした。


台風の被害もなく、登山道は問題なく歩くことが出来ます。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント