野反湖 湖畔の風景 令和3年7月17日(土)

暫らく遠征を控えていましたが、ワクチン接種も済んで静かに行動しながら

久しぶりに出かけました。

野反湖のニッコウキスゲを観て、翌日は八間山トレッキングの予定。

7月17日(土)晴れ

準備をしていると
IMGP3317.JPG
夕刊に 撮ろうよ「天の川編」 の記事が載っていて、

これは出来るかなと、夕方に現地に入るので挑戦してみまよう。

色々条件がある。

① レンズは 24ミリ 明るいF2.8 がおすすめと。
  あるのは、35ミリ F2.8 と 50ミリ F1.4 だけ。
  標準ズームは F3.5―5.6 と暗いが?

② 月明りや街の明かりがあると映らないと。
  月齢は やはり新聞に載っていました、やや微妙な感じ。
IMGP3318.JPG


取り敢えず、ある機材で挑戦してみましょう。



高速で「伊香保・渋川IC」で降り、まだ野反湖まで一般度で約60km 遠いな。

途中八ッ場ダム付近で迷子になりかけ、新しいトンネルや道路も付け替えられて

古いナビは未更新で迷走、目的地の方角に暫らく走って道路標識でさらに走って

ナビも迷走から脱出、17時頃「野反峠駐車場」に着く(富士見峠ともいうのかな)



駐車場は半分ぐらい空き、カメラマンの多い湖畔へ。
IMGP3115.JPG



ニッコウキスゲと明日歩く「八間山」
IMGP3116.JPG



丁度見頃を迎えています。
IMGP3120.JPG



最後に、明るいうちにレンズのピント位置合わせ、遠景に合わせて

フォーカスリングを養生テープで固定。



そして夕刻(18:50)日没と「マジックアワー」を撮りに、再び湖畔へ。

(18:54)
IMGP3127.JPG



(19:21)
IMGP3131.JPG



(19:27)
IMGP3134.JPG



(19:33)星の出る前、このころが一番きれいに観られました。
IMGP3139.JPG
1600mの高地は爽やかな風が心地よい。


今日はここにて車中泊、夕飯を食べまずは仮眠。


一寝入りして(23:30)三脚を持って三度湖畔へ、

驚いたことは「カメラマン」が多い事。

そん中に控えめにカメラを構え、さて映るのかな?


(23:38)まずはパチリ。
IMGP3143.JPG



(23:43)シャッタ速度 20秒 でパチリ、
IMGP3146.JPG
あれまぁ、駐車場に車が入ってきましたその光害。



色々やって見た(23:51)
IMGP3151.JPG
初めての「天の川撮り」こんなもんかな、良く出来た?


明日に備えて「おやすみなさい」。


「八間山 花 トレッキング」へ続きます。


余談

野反湖に来たのは二回目、12年程前に名山めぐりで「白砂山」へ登って以来。

この界隈を「六合村」と言って、さて何と読むの?

「くにむら」と知ったのは地元の方に聞いて、判った。

日本各地を「名山めぐり」でそのような地名も他にありましたっけ。

日本海を通った時に、京都府京丹後市丹後町 「間人」⇒「たいざ」

「野武士ヶ岳」に4月残雪期の登山口は 「石徹白村」⇒「いとしろむら」

の、3か所が記憶に残っています。

久しぶりに訪れた「六合村」は、道の駅は休日とあって停める場所もないほど盛況でした。

これらの読みの由来については省きます、ネットに情報がたくさんありますので

興味がありましたら検索してください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント