大山 濃霧と冷たい北風 

令和3年4月2日(金)曇り

IMGP2181.JPG
見晴台から 山頂は雲の中



日向駐車場に着くと先行車は1台、すでに出発している。



(5:45) 準備をして出発。
IMGP2155.JPG
林道からの日の出、綺麗を見て良い出だしだったが?


この先で林道脇の土手に携帯椅子に座ったおじさまが一人、先行車の方?

ヤマドリ狙いのカメラマンでした、見ました?と聞くとNOですって。

ひたすら待ちのご様子、ご苦労様です。(降りてきたらもういなかった)



林道登山口、朝日に色づきまずまずの天気かと登って行く。
IMGP2157.JPG



何時もの「高取山」をパチリ。
IMGP2159.JPG



(6:43)見晴台に着く、振り返って見る。
IMGP2160.JPG
見えているのはここまででした。

冒頭の写真のように山頂方面は濃霧、なにも見えません。

北東方面からの冷たい風に休憩もせず先へ。



(7:21)コンクリートブロックまで来ました。
IMGP2161.JPG
霧は枝から雫となって、ポタポタと。撮るものもなくただひたすら登る。



(7:36)不動尻分岐、
IMGP2162.JPG
今日の予定では帰りにここから唐沢峠方面に降り「老木のマメサクラ」を撮る事だったのだが、だめですね。



お気に入りの大きなブナの木。
IMGP2164.JPG
登るほどに濃くなる霧。



(7:55)山頂直下の階段。
IMGP2167.JPG



北側の展望地は、すぐ近くの登山者がぼんやり見える。
IMGP2168.JPG



今日に気温は 5℃ でした(8:00)
IMGP2169.JPG
北からの風がまともに受けて冷える、



(8:04)「大山山頂奥ノ院」もこの通リ、濃霧。
IMGP2170.JPG



(8:07)風強く、展望もなく、寒い、ので、食わず、飲まず、休まず、即下山です。
IMGP2171.JPG
ここから降ります。



唐沢峠への写真撮りはパス、来た道を降ります、残念です。

花物は見ごろの時期が有り撮るチャンスが亡くなってしまう。



濃霧の中のマメサクラ。
IMGP2174.JPG



と、アブラチャン

IMGP2176.JPG



鎖場を過ぎると霧はなくなり。
IMGP2177.JPG
モミジです。



(9:09)見晴台まで降りてきました、2組3人の方が休憩中。

ここで今日初めての休憩、まだ山頂は霧の中(冒頭の写真)

50分程休み下山です。


林道登山口付近で、終盤のヤマザクラ。
IMGP2184.JPG



そのヤマザクラの背景はこんな感じ。
IMGP2188-1.JPG
まさに「山が笑う」ですね。




(10:44)新緑の駐車場に降りました
IMGP2189.JPG



登り始めの「日の出」と、降りて林道から見た「山が笑う」が大山からのプレゼントかな。


予定のコースは行けず残念でしたが、来週様子を見て登って来ましょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント