モルゲンロートと霧氷の大山 

令和3年3月23日(火)曇り/晴れ

IMGP1827.JPG
(撮って出し)

朝、玄関からの大山は雪景色、昨日の夕方から雪だったようだ。

思いもよらぬ雪に心がはやる。

(5:50) に日向駐車場に着くと大山と桜がピンクに染まっているではないか。

大山のモルゲンロートだよ、振り向けば朝焼け、いやあ~凄いものを見たよ。

IMGP1829.JPG
(撮って出し)

今日は登らずに帰っても満足、でもね霧氷もあるよ、やっぱり登ります。



(6:00) 準備をして出発、Sdさん夫妻とOzさんが先行している。


林道登山口、芽吹きから新緑へ。
IMGP1831.JPG



(6:54) 見晴台から大山山頂は真っ白です、
IMGP1834.JPG
早く登らないと落ちてしまうので先へ急ぎます。



第二ベンチ付近から薄っすらと積雪
IMGP1837.JPG



霧氷を見ながら登って「コンクリートブロック」まで来ました。
IMGP1843.JPG


ここで先行していたOzさんが降りてきました。山頂は霧氷が落ちてしまいそうだと、間に合うかな。


急いで登っているのだが写真も撮りたい。
IMGP1845.JPG



今日霧氷が見られるとは、サクラの時期の降雪は珍しい。
IMGP1849.JPG



(7:50) 不動尻分岐から大山東面の霧氷。
IMGP1857.JPG



ここで今度は、先行していたSdさんが降りてきた。花情報を聞いた。



IMGP1859.JPG




お気に入りの「大きなブナの木」。
IMGP1862.JPG



IMGP1864.JPG




IMGP1866.JPG



(8:13) 山頂の木の階段。
IMGP1871.JPG
残念でした、山頂付近は霧氷は落ちていた。



北側の展望地へ。
IMGP1873.JPG
富士山は雲の中、三ノ塔が陽の光に輝く表尾根。



IMGP1879.JPG




今日の気温は 0℃ (8:20)
IMGP1874.JPG



(8:23) 山頂にお参りです。
IMGP1883.JPG


東側で休憩コーヒータイム。


休んでいるとWbさんが登って来た。暫らくお話をして。


(8:55) ここから降ります。
IMGP1885.JPG



山頂で積雪は3~5Cmですが春雪でどんどん溶けています。

下りの登山道はすでに雪が溶けシャーベット状、一部ぐちゃぐちゃ。



雪とアセビ。
IMGP1907.JPG



第二ベンチ付近の雪はすっかりなくなっている、溶けるのが早い春雪。
IMGP1920.JPG



(10:04) 見晴台まで降りてきました、2組4人の方が休憩中。
IMGP1923.JPG



見ごろのミツマタ。
IMGP1928.JPG
背景は高取山。



マメサクラも見ごろになっている。
IMGP1937.JPG



IMGP1938.JPG



モミジの葉も大きくなって、季節が進むのは早いです。
IMGP1946.JPG



(11:09) 駐車場に無事に降りた。
IMGP1949.JPG



駐車場は多くの車が止まっている、鳥撮りの方達がいっぱい、狙いは何だろう?


大山のモロゲンロート、この時期の霧氷とめったに見られない景色を楽しませてもらった。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • ぽんぽこ狸

    っす的な写真ですね。特に、Top、2枚目はなかなか。Good Timing!
    2021年03月27日 15:16
  • 小天狗

    ぽんぽこ狸さん、気持ち玉有り難うございます。
    有名な写真家が言っておりました、山は天気が悪くなる時か、よくなる時がチャンスだと。
    確かに今回はその Timing にたまたま遭遇出来たこと。
    ラッキーでした。
    2021年03月27日 17:27