三つ峠山 令和2年7月2日(木)晴れ

広範囲の晴れ予報、行きたい山は沢山あるが晴れは一日だけ、で、三つ峠山に行くことにした。
IMGP0350.JPG
花は少なかったが午後まできれいな富士山を見ることが出来た。



歩いたコース

達磨石登山口→馬返し→八十八大師→山荘→三つ峠山→お花畑→山荘→八十八大師→馬返し→達磨石登山口


登山者の少ない「母の白滝」コースは雨後で道がヌカルミと思われ、平日でこの時期は人が少ないだろう達磨石から登る。


7:38 達磨石の駐車スペースは我が家の車のみ、下の駐車場に一台停まっていた。
IMGP0303.JPG
快晴、久しぶりの真っ青な空を見ながらスタート。



IMGP0306.JPG



IMGP0309.JPG
唐松林、展望はないが明るい緑の中を登る。



8:21 「股覗」に着く。
IMGP0313.JPG
踏み台に乗ってのぞくぞと見えます。



カスミもなく綺麗に。
IMGP0314.JPG



IMGP0317.JPG



8:41 馬返し。順調です、湿度も低く歩き易い。
IMGP0318.JPG
雲が出てきた。



この先急坂で歩きにくい石の道が続く。
IMGP0322.JPG



9:09 八十八大師。富士山。
IMGP0324.JPG
先行者が一人いるようだがここまで登山者に会っていない。



ガレバから。富士山。
IMGP0327.JPG



IMGP0330.JPG



「コアジサイ」
IMGP0334.JPG



IMGP0335.JPG



IMGP0337.JPG



屏風岩からの富士山。
IMGP0341.JPG




IMGP0339.JPG
岩を登る方が準備をしていました。



大雨の跡で落石に注意してガレバを通過。


最後の痛んだ急階段を山荘へ、そこから良く整備された階段を登って山頂へ(10:50)
IMGP0350.JPG
登山者は数名、少なかった。




御巣鷹山の花畑へ。
IMGP0354.JPG
「さんしょうバラ」が終盤、「バイケイソウ」はまだツボミ、他に花は見られず。



山荘に戻って広場で屏風岩を見ながら昼食にする(11:20)
IMGP0356.JPG



12:05 下山。
IMGP0360.JPG
三つ峠山荘前から、定番の富士山、シモツケが咲いていた。



「カラマツソウ」
IMGP0348.JPG



IMGP0362.JPG




屏風岩からきれいな午後の夏富士を見て。
IMGP0364.JPG



14:07 登山口に降りる。車は我が家の一台でした。
IMGP0368.JPG



山頂以外ではほとんど登山者に会わず静かな登山でした。


この時期、終日きれいな富士山が見られるのは、まれ、富士山展望登山になった。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント