ヘリ荷揚げと三ノ塔 令和2年3月3日晴れ/曇り

今日は節句のひな祭り、ですが山男は山へ。自然公園指導員連絡会で行う登山道補修の資材をヘリで荷揚げの日。

集合時間は二ノ塔ルート現地10時。それまで時間があるので朝の散歩に三ノ塔に登り現地へ。
IMGP0072.JPG



コース

菩提峠P→(日本武尊の足跡コース)→二ノ塔→三ノ塔→お地蔵さん→三ノ塔→二ノ塔→荷受場所→林道登山口→菩提峠P



秦野市246号「名古木(ながぬき)」交差点から県70号からヤビツ峠へ。

雲があるものの予報通り良い天気、途中の菜の花台付近から富士山を撮って。
IMGP0001.JPG
ここからの山並み展望は、富士山のほかに「涅槃像」が見られるのです、どこかわかるかな?

「秦野の街を見守る箱根の涅槃像」と呼んでいます(私が勝手にそう呼んでいるだけ)



写真を撮って菩提峠Pへ(6:55)先行車は3台でした。
IMGP0005.JPG
風もなく登山日和(この時点ではそうでした)




7:05 準備をして今日はこちらから登ります。
IMGP0008.JPG
「日本武尊の足跡」コースから登ります。




木の芽の大きくなってきた。
IMGP0012.JPG



昨日の雨が木に潤いをもたらしたような枝先の色合い。
IMGP0014.JPG



IMGP0015.JPG



7:52 急登を3か所登り「日本武尊の足跡」に着く。今日は久しぶりに立ち寄って見ます。
IMGP0016.JPG



IMGP0019.JPG
写真中央の窪みがその跡の様です、その中の水はなくならないとか?



「日本武尊の足跡」から一登りで二ノ塔尾根に合流(8:02)
IMGP0023.JPG



尾根からは富士山がドーンと見えるのです。今日は天気が良いのでこのコースは「富士山」と「大山」の展望コースです。
IMGP0026.JPG



富士山と南アルプス。
IMGP0027.JPG



伊豆の天城山も雲海の上に。
IMGP0029.JPG



しばし展望を写真に撮って二ノ塔へ(8:15)
IMGP0035.JPG
ここからも富士山。



左に箱根の山、中央は金時山、左端に愛鷹山。
IMGP0037.JPG




これから登る「三ノ塔」。
IMGP0034.JPG




三ノ塔との鞍部から。
IMGP0040.JPG



8:35 三ノ塔に着く。
IMGP0042.JPG



ここからも富士山。
IMGP0050.JPG



IMGP0054.JPG
昨日の雨と気温が高くこの時間になると雲が湧きヘリの飛来がちょっと心配に。写真としては面白いですが。



集合時間もあるので休憩もそこそこに下ります。



9:05 二ノ塔から今日はこちらのコースへ。
IMGP0056.JPG



9:30 集合場所。時間と共に雲が多くなって視界が悪くなってきました。
IMGP0059.JPG
皆さんすでに集合され準備を進めています。



11:46 予定時間に飛来、
IMGP0069.JPG



IMGP0072.JPG



一度旋回して下ろす位置を確認し真上に来てホバリング、と荷降ろし。
IMGP0082.JPG
この構図でオートホーカスすると手前の枝にホーカスしてしまいボケる。
でも最近のカメラ(レンズ)はオートホーカス中でもマニアルホーカスが出来る、それを使ってヘリの短いホバリング中でジャスピンとはいかないがまずまずかな。なかなか便利でした。



IMGP0083.JPG
荷を下ろし去っていくヘリ、ほんの短い時間でした。



着いた資材を保管場所に移動し保存処置をして今日の作業は終了です。



13:04 事故もなく無事に林道登山口に降りました。



朝は天気が良く絶好の富士山展望でしたが昨日の雨が温められ8時を過ぎるとどんどん上がってくる雲。

それでも予定通り無事に荷降ろしが出来た、が、他のチームが担当した大山では霧が晴れず荷降ろしはできずに延期になってしまった。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント