母の白滝から三ッ峠山 令和2年2月24日(祝 月)晴れ

雪のある山に行こう、しかし暖冬で近くの山は雪がない、ならば雪の富士山を近くから見ようと三つ峠山へ。

達磨石コースは屏風岩下部の斜面が凍結が心配、茶屋側からは連休で駐車場や登山者も多いだろう。

いろいろ調べ、まだ歩いたことのない「河口湖浅間神社」(かわぐちこあさまじんじゃ)コースあるではないか、滝もあり面白そうだ。

そして登る人も少なく静かなコースのようだ。


IMGP0030.JPG



コース

河口湖浅間神社⇒母ノ白滝→鉄塔→木無山→三つ峠山→木無山→鉄塔→母ノ白滝


早朝の246号を順調に走り道の駅「富士吉田」で軽く朝食とトイレを済まして河口湖浅間神社へ、ここに停める予定だったが母の白滝駐車場まで雪もなく上がれそう、狭い道を様子を見ながら走っていく、問題なく無事に駐車場に着いた7時35分。
IMGP0003.JPG
先行車は3台。



駐車場から、正面に富士山。
IMGP0001.JPG



7:50 準備をして出発。
IMGP0004.JPG
すぐに母の白滝。



この写真、手持ちでパシャリです。
IMGP0007.JPG
最近のカメラには驚きですね。



入山者が少ないようですが道標もあり良く整備されている。
IMGP0011.JPG
ただ急な斜面をトラバースする個所もあり雪付の時は危険と思います。



尾根に乗ると明るく快適な道。
IMGP0014.JPG



8:48 何度か林道をショートカットして鉄塔に着いた。
IMGP0016.JPG
マウンテンバイクで林道を登って来たお二人さんに会いました。趣味はいろいろですね。



天気も良く快適に登って行く。
IMGP0017.JPG



富士山。
IMGP0021.JPG



最後の林道出合、マウンテンバイクのお二人さん、林道から自転車を担ぎ登山道を登る。
IMGP0024.JPG
ここから登って行きました。



唐松の明るい登山道が続く。
IMGP0026.JPG



標高が上がり登山道には霜柱、登山道の土を持ち上げ、ぼこぼこ状態、歩き難いです。登山道を急斜面を直登、ちょっと難儀しました。



10:35 木無山に着く。
IMGP0030.JPG
お花畑越に富士山。


マウンテンバイクのお二人さん休憩中、これからどこへ? 天上山へ降ると、乗車して下るようです。


三ッ峠山荘前から。
IMGP0033.JPG



登山者が多くなってきました、山頂に登ります。
IMGP0034.JPG



前回の登山時に工事中でした、すっかり整備され山頂まで続く階段。
IMGP0036.JPG



11:09 三ッ峠山に着く。
IMGP0037.JPG



山頂からの展望。
IMGP0038.JPG
南アルプスの「白峰三山」。



IMGP0040.JPG
赤石岳、聖岳。



混雑するので早々に退散、静かな木無公園で大休憩します。
IMGP0041.JPG



降りる途中から。
IMGP0044.JPG
富士山



屏風岩。
IMGP0047.JPG
下部の雪もなくこちらのコースも登れそうですね。(この後雪が降らなければ)



風もなく快適、1時間ほど昼休憩し来た道を降ります。



14:17 無事に駐車場に降りました。
IMGP0058.JPG


駐車場は滝を見に来られた方や富士山展望にと駐車場は人出いっぱいでした。



快晴、風もなく絶好の登山日和、終始富士山を見ることができた。


初めてのコースは良く整備され、登山者も少なく静かに歩く人向けかな。


ただ今の時期は霜柱が大きく成長し登山道がぼこぼこで歩きにくかった、新緑や紅葉の時期は良いと思います。


三連休最後の日、帰りの246号は駿河小山付近大渋滞、家到着予定よりも1時間ほど遅れた。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント