シダンゴ山・高松山 令和2年2月21日曇り/晴れ

前回は正月の富士山が見られず残念だった、天気予報は高気圧が張り出し穏やかに晴れると言うので再度富士山を見に登る。
  前回の記事はこちら⇒https://oyama1252.at.webry.info/202001/article_3.html

またこのコースは急坂のアップダウンが何か所もあり適度に楽しめるか?

それに、尺里峠(ひさりとうげ)からの出発地点までの長い車道歩きを短縮する「はなじょろ道」を辿って見ようと思う。

IMGP0052.JPG



コース

寄自然休養村P→シダンゴ山→ダルマ沢ノ頭→林道秦野峠下降点→ヒネゴ沢乗越→ピリ堂分岐→高松山→尺里峠(ひさりとうげ)→向バス停→寄自然休養村P


寄のローバイ祭りも終わり寄自然休養村の駐車場に止められるようになった7時50分に着く。先行車はなし。



7:07 準備をし、トイレは運動場で済まして歩き出す。晴れと言っていたが低い雲が厚い。
IMGP0001.JPG



暫らくは急な農道を歩く。
IMGP0002.JPG



ここは耕作していない畑
IMGP0004.JPG




台風19号の被害うんぬんとの看板、歩いてみけどそれらしき荒れたところはなかったなあ。
IMGP0003.JPG
「取り敢えず掲示しとけ」の発想か?



農道から山道に入るとこの時期はいやな植林滞が続きます、早くも「むずむず」と鼻がいやがっているよ。
IMGP0006.JPG



IMGP0008.JPG



暫らく植林滞を歩き前が明るくなって。
IMGP0011.JPG



8:40 シダンゴ山に着く。なかなか晴れない、展望もなし。
IMGP0014.JPG



「シダンゴ山」変わった名前、興味ある方は読んでみてください。
IMGP0018.JPG



アセビのつぼみを見て先に進みます。ここからは高松山まで急なアップ、ダウンが続きます。
IMGP0016.JPG




最初のダウン道。降りた階段を振り返り。
IMGP0019.JPG



一時の平坦な道。
IMGP0020.JPG



そして今度は急階段を登る。
IMGP0021.JPG



登り切って緩やかに。
IMGP0022.JPG



9:35 着いたところが「ダルマ沢ノ頭」。
IMGP0024.JPG
展望はありません。


このころから、クシャミ、鼻水、涙の3重苦。



また下って。
IMGP0025.JPG



また登って。
IMGP0026.JPG



と何度も繰り返して着いたところが、林道秦野峠下降点(10:05)
IMGP0027.JPG



植林滞を過ぎホット一息、
IMGP0030.JPG



しかしなかなか晴れません。
IMGP0033.JPG



またまた植林滞に、花粉さえなければね、この景色もきれいなんですけど。
IMGP0036.JPG



かなり伐採が行われているよう。
IMGP0037.JPG



新しい伐採の跡。
IMGP0040.JPG



IMGP0042.JPG
この伐採を見てこの時点では今日これから歩くコースに・・・の思いもやらず。



ここまで来ると伐採作業と思われるチエンソーの音が聞こえてきた。
IMGP0044.JPG



11:30 今日の一つのポイント「ヒネゴ沢乗越」に着く。
IMGP0045.JPG



看板を見て アッジャパーです、まさかの「はなじょろ道」は伐採作業中で通行止め、予定していた車道歩き短縮が出来ませんよ。
IMGP0046.JPG



車道歩きを嫌だと言っていたかみさんが「しょうがないね」で終わり。またまた尺里峠に降りましょう。


「しょうがないね」と言うことで高松山へ最後の登り頑張りましょう。
IMGP0047.JPG
気落ちして暗い林に突入です。




なんとか最後の登り。
IMGP0049.JPG



12:00 登山者で混雑する高松山に着きました、グループ登山者が大勢、いままで人に会わずここまで来たので大いに驚た。
IMGP0050.JPG



いつの間にか晴れてどうにか見られた「富士山」。
IMGP0052.JPG



この時間では雲も湧く、まあ山頂が見えたので良しです。
IMGP0053.JPG



こちらは箱根の金時山。
IMGP0056.JPG



そして「相模湾」。
IMGP0057.JPG



風もなく日が射し暖かいので大休止、昼にしました。何時ものカップラーメンにコヒー。



13:00 すっかり静かになった山頂を後にし尺里峠に降ります。
IMGP0058.JPG
こちらは緩やかに下りが続きます。



林の中に見えたミツマタ。
IMGP0063.JPG



近寄って見るとちょこっと開花、今年は早いね。
IMGP0065.JPG



IMGP0067.JPG



日あたりの良いところではオニシバリも咲く。
IMGP0070.JPG



13:48 尺里峠(ひさりとうげ)に着く。
IMGP0073.JPG
ここから長い車道歩きの始まり。



花や、景色を見てボツボツとのんびり歩く。
IMGP0076.JPG



これには「ギョ、ギョ」 なんか舞っているよ。
IMGP0078.JPG



虫沢集落が見えてきました。
IMGP0080.JPG




梅と三ノ塔。
IMGP0082.JPG



山菜
IMGP0084.JPG




最後は川沿いに歩いて駐車場に着く(15:42)
IMGP0085.JPG
やっぱり車道は長かった。



最後は晴れて富士山も見られた、時間が遅く暖かいので雲が湧き山頂しか見られなかったが、良しです。


今日は12kgを背負って急なアップダウンを歩いたよ、良く歩けた。


もう一つの車道歩き短縮は叶わず、伐採作業で「はなじょろ道」は通行止め、残念でした。



去年は何とか我慢が出来た「花粉症」今年は酷くどうにもならず、医者に行ってきました、処方箋は「タリオン」と点眼薬「アレジオンXL」

効果のほどは? 2~3日様子を見てみましょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント