南山と鳥屋の福寿草 令和2年2月14日(金)曇り

鳥屋の福寿草が咲き始めたと先日大山隊のSdさんから聞き見に行ってきました、福寿草が開くのは日中なのでその前に南山に登ってから見に行く。



コース

鳥居原ふれあい館P→権現平→南山→権現平→鳥居原ふれあい館P→福寿草群生地→鳥居原ふれあい館P



鳥居原ふれあい館の駐車場は開門が9時、でも8時過ぎに従業員が来るので空いていることが多いです、今朝も8時20分には開いていました。




8:45 鳥居原ふれあい館でトイレを済ませて出発。
IMGP0002.JPG
天気は、予報通り暖かいです、晴れと言うが暖かい曇り、桜の咲く頃の陽気です。


鳥居原ふれあい館では会館前の準備で忙しそう、職員の方は商品の確認や掃除をしたり、農家の方は野菜を運びと準備中。
IMGP0003.JPG



まだヒルの季節には早く心配はない。
IMGP0004.JPG



登山口の急登を登って、丹沢では珍しく笹の葉の登山道です。
IMGP0005.JPG



IMGP0006.JPG


林に囲まれ展望はない。
IMGP0009.JPG



IMGP0010.JPG




IMGP0011.JPG



IMGP0013.JPG



気温が高く風もあり今日は花粉が多いと言う。
IMGP0014.JPG
嫌な林を歩ていく。


IMGP0015.JPG



IMGP0016.JPG



道標は多く立ち目的地へ案内してくれる。
IMGP0019.JPG
権現平まで1.2Km



権現平まで1.1Km。
IMGP0020.JPG


林を抜けると、鉄塔が立ち周囲は刈りはらわれ、ダムの展望地になっている。
IMGP0022.JPG



また林の中を登る。
IMGP0023.JPG



IMGP0024.JPG



もうすぐだ。
IMGP0027.JPG



10:00 権現平。
IMGP0028.JPG



南山には正面に進みますが、その前に展望地に行ってみましょう。
IMGP0032.JPG



展望地からの眺め。眼下にダムと相川町方面かな。
IMGP0030.JPG



今日の目的地へ進みます。
IMGP0033.JPG




IMGP0034.JPG



ここを登ったところかな。
IMGP0035.JPG



いや、まだ先だ。
IMGP0036.JPG



やっと山頂のようだ。
IMGP0038.JPG



10:30 山頂です。
IMGP0043.JPG



山頂からの展望
IMGP0040.JPG
左から、大山三峰、大山、三ノ塔、塔ノ岳、丹沢山、本間の頭、蛭ヶ岳、


ここで大休憩、早めの昼です。


白馬の雪形は薄くわずかに確認できます。
IMGP0041.JPG



11:05 来た道を戻ります。
IMGP0044.JPG



IMGP0045.JPG
登山口に降り、車道歩き5分で出発地「鳥居原ふれあい館」に無事に降りました。


トイレ休憩して鳥屋の福寿草を見に行きます、まだ咲き始めというので情報把握の偵察です。


「鳥居原ふれあい館」でパンフレットを頂いてから、歩いていきます。


群生地は2か所あり「道場の福寿草」を見に行きます。


今日は花粉の飛散が多いようで、山を下りてからがひどく、目はチカチカするし、鼻はクシャミの連発。


15分ほどで群生地に着くと。
IMGP0046.JPG
まだ咲き始めとあってまばらに咲く。


IMGP0049.JPG
午後の時間なので良く開いていた。


IMGP0060.JPG
近所の方が通りまだ早いよ、今月末が見ごろになるよと言っておられました。


IMGP0050.JPG



IMGP0063.JPG


この花も咲いていたよ。
IMGP0072.JPG



いよいよ花の季節ですね。


宮の前の群生地にも行く予定でしたが、花粉がひどく早々に退散しました、今度来るときは万全の花粉対策で。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント