台風一過の大山登山 令和元年10月13日(日)

DSC_0201.JPG
見晴台から見た「阿夫利神社下社」 台風一過空気が澄んですっきり見えていました。



台風直後の大山に登山道の巡視をしながら登ってきました。




台風直後の登山は危険があり慎重に登る。

昨夜の台風による雨は予報より早く上がり天気も良いとのことで登ることにしました。

慎重にと言っても、注意点は、登山口までの林道に雨で流れ出た土砂や落石がないか暗い中、慎重に確認しながら進む。

駐車場から暫らく林道を歩くので雨を含んだ斜面からの落石や土石流、土砂崩れに遭遇しないかなど様子を見ながら登る。

などと決めて明るくなってから登る。



コース
日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場


登山口までは何とか車で登れた。木の枝やこぶし大の落石があったがよけながら進み登山口駐車場に着く。
もちろん先行車などあるはずもない。
DSC_0176.JPG



ちょうど朝焼けの時刻だった。(5:30)
DSC_0172.JPG



駐車場の横の沢はゴウゴウと大きな音を立て流れていた。
DSC_0175.JPG



5:42 明るくなって歩き始める。



斜面に注意しながら林道を歩いていくと土砂崩れ現場。
DSC_0177.JPG
右の斜面から林道を超え土砂が流れ、左の柵を壊し斜面の下の方まで崩れている。台風直後は危ないです。



5:52 林道登山口。
DSC_0181.JPG


ちょうど日の出のようです。
DSC_0184.JPG



林道登山口から山頂まで登山道には通行を妨げる倒木などはなく小枝がある程度でした。
前回の15号台風で整理されたみたい。



お地蔵さんを過ぎ尾根を進むと鷹取山の後方に大島と利島かな良く見えていました。
DSC_0190.JPG



6:50 見晴台に着く。
DSC_0198.JPG


DSC_0199.JPG
大山三峰山。


見晴台から見る阿夫利神社下社。
DSC_0201.JPG
トップ画像。



暫らく登って。
DSC_0204.JPG
樹間越しの江の島。


真鶴半島の後方には伊豆の山「天城山」。
DSC_0205.JPG



7:22 第二ベンチに着く。
DSC_0206.JPG
写真を撮りながらなので、なかなか進みません。



7:51 広沢寺分岐から、右は箱根の山、左は天城山。
DSC_0213.JPG
空気が澄んでいるので良く映ります。


お気に入りの大きなブナの木。
DSC_0216.JPG
秋色ですね。



輝く江の島と手前の帯状は、台風の雨で増水する相模川。
DSC_0220.JPG


我が家も相模川に近く、昨夜城山ダムの放流情報で危険を感じましたが氾濫はなかった。


樹間越しに箱根の山。
DSC_0221.JPG
空気すみ空青く、いいね。



山頂直下の階段と青い空。今年一番の青い空です。
DSC_0222.JPG



東側の展望地からは「筑波山」、「スカイツリー」がまた良く見えます。
DSC_0225.JPG


DSC_0226.JPG



山頂は後にして、北側の展望地に行きます。
DSC_0237.JPG



愛鷹山、富士山、丹沢表尾根。
DSC_0228.JPG



富士山の横には南アルプス南部の山も。
DSC_0240.JPG
赤石だけ、聖岳。



何時もの構図で。
DSC_0230.JPG



丹沢三峰と雲取山、飛龍山。
DSC_0232.JPG
こう見えるのも久しぶりです。



鉄塔群も。
DSC_0239.JPG
この撮り方は山頂の雰囲気ではなく工場地帯の様にも見える。



今日の気温は 14℃ 
DSC_0236.JPG
予報では風つよし、でしたが今は弱い風、展望も良いのでとっても爽やかです。



8:34 山頂に来ました。
DSC_0245.JPG
何時ものようにお参りしてから。



ベンチで休憩。筑波山、スカイツリーを見ながらのんびりと。
DSC_0250.JPG
コヒー、菓子付きの至極の一杯。



9:24 ここから降ります。
DSC_0251.JPG



時間と共に江の島は青い海に変わっていました。
DSC_0261.JPG


秋色。
DSC_0264.JPG



秋模様。
DSC_0270.JPG



DSC_0271.JPG



10:48 見晴台まで降りてきました。
DSC_0279.JPG


後はどんどん降りて、林道登山口。
DSC_0288.JPG



11:40 駐車場に無事に降りました。
DSC_0290.JPG



今日登って来た方、7組11人でした。

大山隊のTnさん久しぶりに日向コースで会うことが出来たね。

ヤマレコのtantanmameさんは珍しく大山へ、変わらず元気ですね。


台風による登山道の被害もなくてよかったです。

また快晴で雲一つない大山から見える風景は全部見た。そうか、日光や那須は雲の中だったな。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tantanmame

    お久しぶりでした(^0^)
    膝の状態よくなったようで安心しました。

    相模川氾濫しなくて命拾いしましたねえ(^0^)
    お蔭で翌日山登りが出来ました。
    被災された方方には申し訳ないですが、、、

    台風一過、今年も素晴らしい景色でした。
    大山万歳♪

    2019年10月15日 12:35
  • 小天狗


    tantanmameさん、今日は、お会いするの久しぶりでした。相変わらず元気ですね、
    大山はたぶん久しぶりですね、この日は台風一過の快晴、景色が全部見えでしたね。日光の山も見えましたか、早い時間は雲が有りましたが良かったですね。
    膝、快調です。筋トレの効果か、DHCのGとCの麻薬が効いているのか?
    まだしばらく登れそうです。
    2019年10月15日 14:24
  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、早速、台風一過の大山へ巡視を兼ねて登山とはご苦労さまでした。
    大きな被害もなく、台風一過に相応しい澄んだ空気で山岳展望が抜群でしたね。

    こちらでは、午前中まで雲が多く台風の吹き返しで強風が吹き荒れていました。
    2019年10月16日 09:09
  • 小天狗

    山ちゃんさん、今日は、コメントありがとうございます。
    台風一過の山は危ないので控えようと思いましたが、慣れた山道、要所要所で確認しながら慎重に歩きました。
    台風が澄んだ空気に入れ替えたようで、何もかも綺麗に見えましたよ。このような日に登れてラッキーでした。

    2019年10月16日 09:50
  • MORINOBUNA

    おはようございます。
    登山道、たいした被害も無く良かったですね、台風直後の山道は危険がいっぱい、無事で何よりです!。

    昨日何時ものコースで塔ノ岳に登ってきました。
    大倉尾根は倒木数本あれど、簡単にまたげる程度で特に問題なしでした。
    尊仏の親父さんも、途中であったみやまの親父さん曰く・・・風はたいしたことなかったけど、雨は半端なかった!でした。
    富士山初冠雪を見たかったのですが、終日雲、濃霧の景色、残念!
    2019年10月17日 07:18
  • 小天狗

    MORINOBUNAさん、今日は。コメントありがとうございます。
    台風の直後は危ないですね、特に林道は必ず何か起きています。今回も崩落がありました。
    明るくなってから慎重に登ってきました。

    初冠雪の季節ですね、20日(月)を狙っているのですが、晴れるかな?
    2019年10月17日 14:08