越前岳 登山 令和元年9月19日(木)

DSC_0238.JPG



晴れ予報の越前岳に富士山展望を期待して登って来た。


コース

愛鷹山神社→愛鷹山荘→富士見峠→鋸岳展望台→北白ガレ→富士見平→越前岳→

富士見平→北白ガレ→鋸岳展望台→富士見峠→黒岳展望台→富士見峠→愛鷹山荘→愛鷹山神社


4時に家を出、246号を順調に走り、道の駅「富士小山」で朝食・トイレ休憩。
天気はよさそうだが、霧が濃くなってきた。

濃霧の中愛鷹山神社駐車場に着く(6:10)先行車はなく静か。

仮設トイレがありますが、中は大きなヤブカ(藪蚊)が乱舞、ビックリ。
100匹ぐらいとても使用できない。


6:25 準備をして山神社から出発。
DSC_0215.JPG



DSC_0217.JPG



登山道は大きな石が苔むし歩きにくいです。おまけに急坂。
DSC_0219.JPG
先行者はいない様子。


7:12 愛鷹山荘に着く。濃霧です。
DSC_0223.JPG



7:20 間もなく富士見峠に着く。
DSC_0225.JPG


当初の計画は、割石峠から周回としていたが、霧が濃く黒岳にこの時間登っても
富士山は見えないだろう。

周回はやめ、晴れるのを期待してピストンにし帰りに登ることにした。



8:00 鋸岳展望台。
DSC_0227.JPG
霧で展望はない。帰りに期待しましょう。


北白ガレ、危険個所は霧に中、なんにも見えず。
DSC_0230.JPG



9:00 富士見平に着く。
DSC_0238.JPG
ここから、この時間が富士山一番良く見えていました、
以降雲が湧き見えたり見えなくなったり。



海側の霧が少しずつ晴れてきて樹間から見えるようになった。
DSC_0248.JPG
呼子岳方面かな?



9:36 越前岳山頂に着いた。
DSC_0254.JPG
木々が成長し展望は雄大でない、雲も湧き山頂が少しだけ展望できた。



南アルプスは雲の上に頭を出している。
DSC_0253.JPG



勢至辻方面も雲の中。
DSC_0255.JPG



西側の赦免委咲く「テンニンソウ」に舞う蝶、ヒョウモン類かな?
DSC_0256.JPG



10:37 1時間ほど待ちましたが雲は晴れそうになく来た道を降ります。
DSC_0257.JPG




11:03 再び富士見平。
DSC_0260.JPG
なかなか取れませんね雲は。



11:44 鋸岳展望台、今度は良く見えています、ギザギザが。
DSC_0261.JPG



見た花。
DSC_0232.JPG
トモエソウ



これは初めてだな。何だろう。
DSC_0243.JPG


紫のキノコ、毒だろうね、色からして。
DSC_0242.JPG



DSC_0249.JPG



DSC_0250.JPG



霧のおかげで苔もきれいでした。
DSC_0251.JPG



12:16 再び富士見峠。
DSC_0263.JPG
富士山見えるかな? 黒岳に行ってみます。




黒岳展望台。残念です。
DSC_0266.JPG
富士サファリパークの奥に見えるはずだったが、雲が隠しています。



13:04三度び富士見峠
DSC_0267.JPG



13:42 下りの危ない道をそろり、そろりと、山神社に降りました。
DSC_0268.JPG



腫れとは言っても山は展望がなかった、久しぶりに近くから見られる
との思いは雲の中に。

空気が乾いた寒い時期に又登りに来ましょう「富士山を観に」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • MORINOBUNA

    こんにちは。
    霧から晴れ間へ、そして富士山も見え、良い山行ですね!
    ナイス!、ナイス!
    2019年09月24日 14:42
  • 小天狗

    MORINOBUNAさん、今晩は。コメントありがとうございます。
    白馬岳の疲れ少しありましたが足は良く動きましたよ。
    十里木から登れば正面に富士山ドーンですが、最近登山道が荒れてね登りにくいので山神社から登りました。
    富士見台からの展望が一番良かったかな。良い足慣らしになりました。!
    2019年09月24日 19:09