初秋の白馬岳 登山 令和元年9月14日(土)~15日(日)

DSC_0171.JPG


初秋の白馬岳に登ってきました。
何度も登った白馬岳、この時期は初めてでした。

週間天気は14日、15日、16日が晴れ予報なので計画しました。

9月13日(金)蓮華温泉登山口に移動日。

家から蓮華温泉まで約325km、内、平岩駅から蓮華温泉まで約22km
は林道、夕刻暗くなって走って行く、トコトコ走る「ウリ坊」が3匹、
車の前をライト照らされた道を暫らく走って藪に入った、親は見なかった。

ワサビ沢の美味しい水を採って蓮華温泉駐車場に18時半頃、駐車場はすで
に満車寸前、所々に空きがあるだけ。3年連続でここからの登山だ。

弁当でドリンク付きの夕食にし明日に備えておやすみなさい。

夜、目が覚め外を見ると、十五夜の後で満月、明るい夜になった。

ぽつぽつと車が来てやがて駐車場は満車に。朝には白線外駐車や路駐で
大混雑、まだ車は来ます。
DSC_0001.JPG
写真では整然と停まっているように見えますが、手前の両側は白線外に車。


9月14日(土))白馬大池テント場へ

外の騒がしさに目覚める、軽く朝食と多めにお茶を飲んで登山の準備をする。



5:55 満月が明るかったそのままに、今日は雲一つない快晴に恵まれ出発。
DSC_0003.JPG
今回の白馬岳登山はかみさんが決めた。


DSC_0005.JPG
坐骨神経痛や膝関節症を患ってなかなか高い山に登れなかったが。



この花が登山道に沿ってたくさん咲き、そこを登る。
DSC_0011.JPG
医者の治療や本人の努力もあって少しずつ登れるようになった。



苔の絨毯に赤い実。
DSC_0013.JPG



花の少ない時期、ソバナかな?
DSC_0014.JPG



そしてお気に入りの「ウメバチソウ」が咲いている。
DSC_0017.JPG
天狗のお庭、大山(おおやま)に何度も登り少しの自信が付いたような。



8:27 ゆっくり、ゆっくりの歩きでも「天狗の庭」に着く。
DSC_0018.JPG



雪倉岳、朝日岳が見事だ。
DSC_0020.JPG
かみさんが決めた北アルプス登山、でも荷は二人前。



時期は過ぎたが山菜「ウド」の花。
DSC_0023.JPG
デカザックで低い姿勢の撮影は疲れます。



雪が多いんでしょうね、太い幹、枝を低くし雪に耐えるダケカンバ。
DSC_0025.JPG
結局、デカザックの中には二人前の荷、かみさんは、乾きもの類、自分の衣類
寝袋に乾燥食材等。



10:35 それでも重い荷にめげずに着いたよ、「しろうま大池」。
DSC_0028.JPG



DSC_0033.JPG
お花畑は草紅葉になりつつ良い色をしています。



小屋で受付を済ませ。

一昨年は800円、昨年は1000円、そして今回は1200円になった。

テント設営。水は無料だけ良いか。


お茶を沸かして昼食、暫し休憩。暑いが真夏程ではないので過ごせる。

雨の心配はないようです。そして、次々テント泊登山者が着き増えるテント。
連休で、好天、皆さん来ますよね。


暫らく休憩の後、船越の頭まで散策に。雷鳥坂を登って行きます。
DSC_0037.JPG
斜面に色ずき始めた「ウラシマツツジ」、この時間になると雲が出てきます。



DSC_0038.JPG
右に「白馬鎗ヶ岳」、左に「鹿島槍ヶ岳」。


船越の頭から来た道を振り返って。
DSC_0056.JPG



暫らく待つとお気に入りの小蓮華山への稜線が見えてきました。
DSC_0058.JPG



またまた雲が湧いてきたので今日はこれでテントに戻ります。
DSC_0060.JPG




9月15日(日))白馬岳登山へ


白馬岳をピストンなので早く出発します。パンで軽く朝食。


3:50 テント場を出発、まだ暗いです、ヘッデン着用。が天気は良い。
   皆さんも出発してます、先へ登る人、軽い荷でピストンする方。


4:58 船越の頭を過ぎ、小蓮華山の稜線にに着く。
DSC_0077.JPG
東の空が少しずつ明るく、少し赤く。



白馬岳も。
DSC_0078.JPG




時間と共に濃く染まる空に白馬岳。
DSC_0081.JPG



DSC_0082.JPG



5:30 日の出です。
DSC_0103.JPG



DSC_0111.JPG



陽が上がった鹿島槍ヶ岳。
DSC_0119.JPG



5:55 小蓮華山に着く。ここで白馬岳の全容が見えます。
DSC_0126.JPG



小休止の後、いよいよ白馬岳に登ります。
DSC_0133.JPG



こちらは、犬が岳に大きな山容の雪倉岳。
DSC_0135.JPG



7:00 標高を下げ朝日岳への分岐、三国境に着く。
DSC_0137.JPG



白馬岳への最後の登りへ。薄い空気に足取り重く、高い山ではかみさんは快調、どんどん登ってゆく。
DSC_0143.JPG
お気に入りのトップ画像。お花畑に斜光が入り、草もみじと背景は 立山、剣岳。いいね。



8:00 白馬岳に着く。大勢の登山者に圧倒されました。
DSC_0162.JPG
方位盤に乗るふとどき者まで。



白馬山荘と剱、立山。
DSC_0154.JPG



八ケ岳の後に富士山がかすかに見えている。
DSC_0161.JPG



8:20 十分展望を楽しみ下山します。
DSC_0169.JPG
斜面を彩るウラシマツツジ。


またまた振り返って、ここが一番良かったです。
DSC_0171.JPG



立山、剱。
DSC_0172.JPG



三国境付近から小蓮華山への登り返し。
DSC_0175.JPG



秋色の斜面に青い空、最後の登り。
DSC_0177.JPG



10:06 小蓮華山から振り返って、白馬岳。
DSC_0180.JPG



ここからは来た道を「しろうま大池」に戻るだけ、登りもちょっとだけ。
DSC_0184.JPG



DSC_0189.JPG



11:39 今日もたくさんのテント、しろうま大池に着いた。
DSC_0198.JPG



ここにもう一泊する予定を、明日は天気は下り坂、今日降りることにしました。


カップラーメンで昼食にし、水分補給し、テント撤収。



13:20 テント場を後に下山です。
DSC_0202.JPG



登山道に咲く花を見て、疲れた足にやさしくゆっくりゆっくりの下山です。
DSC_0208.JPG



DSC_0209.JPG



DSC_0210.JPG



DSC_0212.JPG



16:21 3時間かかって蓮華温泉登山口に無事に降りました。
DSC_0214.JPG



かみさんは北アルプスに登ったのは何年ぶり? 好天に助けられ登れたね、良かったです。


蓮華温泉で2日間の汗を流し(17:30)駐車場を出発。ワサビ沢で湧水を補給。

林道を下って行くと、兎が車に向かって走ってくる、急停車。ライトが眩しかったのか
今度は後方の車に向かって行った。

暫らくすると今度はイノシシが道を横切る、なんとも自然一杯の山道だ。

白馬村のガストで食事、朝4時からの行動に疲れ今日は道の駅「白馬」でお泊り。
連休とあってお泊りさんは大勢、山やさんもおられました。



9月16日(月))家に帰る。

朝食は山の残りの食事で済ませた。(6:40)道の駅「白馬」を出発。

勝沼ICで高速を下り、勝沼ブドウ郷でお買い物。

(14:10) 昼食、燃料補給して無事に帰宅。


走行距離   685km   ガソリン   40リットル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • MORINOBUNA

    こんにちは。
    ご夫婦で楽しまれたようで何よりです~
    天気は上々この上なし、荷物の重いのに難点有りだってのでしょうか?
    でも奥様が確りと歩けたのは嬉しいことですね。

    白馬岳は20年以上前に私も妻と歩きました・・・猿倉~白馬岳~雪倉岳~朝日岳~蓮華温泉、時は8/初め、この時も天候に富まれた山旅でした。
    当時の景色がハッキリと思い起こされました、懐かしい
    2019年09月18日 10:39
  • 小天狗

    MORINOBUNAさん、今日は何時もコメントありがとうございます。
    山は良い天気に限りますね、とことこ歩いて入れば山頂に登れます。
    最近軽量登山が流行っていますが、昔のしみついた登山スタイルはなかなか変えることが出来ません。

    当時の景色、思い起こされ何よりです、性格上露出アンダーな写真が好きでお気に召したでしょうか。

    私の北アルプスの原点はこのコースで何度となく登りました、最近だんだんときつくなりましたが、年ですね。
    2019年09月18日 13:29
  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    2019年09月18日 17:23
  • 小天狗

    peroさん、今晩は、「気持ち玉」何時も有り難うございます。
    北アルプスにも足跡を残してきました。
    2019年09月20日 19:43
  • ナイト

    おふたりで白馬岳。
    天気にも恵まれて良かったですね。
    いつか、同じ景色を拝みたいと思います。
    2019年09月21日 10:56
  • 小天狗

    ナイトさん、おはようございます。
    この日は連休とあって多くの登山者。流行りのマイテントで、テン場は超満員、ライチョウ坂から見るとテントの花のよう。
    天気に助けられ高い山に登頂できました。
    何時までテント背負って歩けるかと、最近思うばかりです。
    2019年09月22日 07:35