阿夫利神社と雲海 令和元年8月22日(木)

DSC_0078.JPG
阿夫利神社下社にかかる雲海。


朝晩涼しくなった。家を出るときは涼しい風があり、
大山も涼しいかと期待して出かけた。


コース
日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→
見晴台→日向登山口駐車場



登山口の日向駐車場に5時10分に着く。先行車は1台、
大山隊のEtさんだ、出発している。



5:22 準備をして出発。
DSC_0068.JPG
写真を撮っていると見覚えのある赤い車が登ってくる、
大山常連の「ミゼット」さんだ。先に行かしてもらう。



林道登山口。
DSC_0069.JPG
ここから登山道、涼しい風はどこえやら無風、湿気に噴き出す汗、
今日も暑いは。


ミゼットさんが追いついてきた。一緒に登る。
北アルプスの話を聞く、雨に見舞われたこと、
風に飛ばされたこと、高天原の温泉のこと、
臨時診療所にお世話になったこと、
ひざのケガで下山したこと、
良かったこと、大変だったこと、いろいろと。

来年は栂海新道歩きたいと。



6:03 お地蔵さんを通過。
DSC_0070.JPG



稜線に乗ると風に救われる。6:19 見晴台に着く。
DSC_0071.JPG



給水タイムし歩き出すと、阿夫利神社下社に珍しく雲海が。
DSC_0078.JPG
標高700mあまりに雲が流れるのは珍しい、初めて遭遇した。

雲の流れる「阿夫利神社」を撮ってみたいと思っていた。
残念なことは、今日は長いレンズを持っていないこと、
標準で撮る。(トレミングしました)



DSC_0082.JPG
雲はほどけるように消えてなくなった。


高取山方面は雲海がまだありました。
DSC_0085.JPG



DSC_0087.JPG



6:51 第二ベンチに着く。
DSC_0088.JPG



7:10 コンクリートブロックに着く。
DSC_0090.JPG
先行していた大山隊のEtさんが降りてきた。


山頂直下の木の階段。
DSC_0103.JPG
青空が見えこの周辺だけが晴れの様です。



展望を期待し北側の展望地へ。
DSC_0104.JPG
残念でした、今日も見えません。



表尾根、丹沢三峰にも雲がかかています。
DSC_0107.JPG



今日の気温は 20℃
DSC_0108.JPG



7:52山頂へ。トレランの方2名休憩中。
DSC_0109.JPG



東側の展望地で展望はないが、お茶タイム。
DSC_0110.JPG



休憩していると「アサギマダラ」。
DSC_0113.JPG



DSC_0118.JPG
がスカートリッジになぜかお気に入りの様子。



8:26 ここから降ります。
DSC_0131.JPG



この時期は「マツカゼソウ」がたくさん咲いています。
DSC_0132.JPG


DSC_0135.JPG
花が小さく映えない写真。


DSC_0141.JPG



DSC_0166.JPG
ぐーと寄って接写しかないかな。



木道を下って行くと。
DSC_0145.JPG



目立つ赤い花?
DSC_0146.JPG
花ではありませんでした、気の早い紅葉。


こちらはぼつぼつ咲き始めた「マルバダケブキ」
DSC_0149.JPG



つぼみもたくさん出ているので次々咲くでしょう。
DSC_0152.JPG



9:30 見晴台まで降りてきました。
DSC_0167.JPG
登山者には数組会いました。


10:18 無事に登山口に降りました。
DSC_0172.JPG


駐車場には20台ほど停まっています。その中に大山隊のTnさんの車が有り、
今日も下社経由で登っているようだ。直に降りて来ると思うが待てないので
先に帰りますよ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント