鍋割山登山 令和元年6月14日(金)

画像




予定では「三ツ峠山」に行く予定だったが下り坂の予報で山の天気は早いから展望もないだろうと急きょ変更。
鍋割山に登った。




コース

表丹沢県民の森P→二股→ミズヒの沢→後沢乗越→鍋割山→小丸→小丸尾根分岐→(小丸尾根)→二股→表丹沢県民の森P



表丹沢県民の森駐車場に6時に着く先行車は2台、それぞれ準備をして出かけるところでした。



6:10 準備をして出発。
画像

週末はこの時間だと満車になるが今日はまだ余裕あり。路駐もない。



林道を歩いていると草野さんの四駆が通る、毎回ここに来ると必ず会うのでこの時間にご出勤の様です。



林道終点、草野さんが荷揚げの準備中、挨拶して先へ。何時も後沢乗越あたりで追い越されるが、今日もかな。




7:34 後沢乗越に着く。
画像




鍋割尾根。
画像





鍋割山へ0.8Kmから先は山ツツジ、終盤でしたが見ることが出来た。
画像




画像




画像

写真を撮りながらゆっくり登るとここで草野さんに追い越された。写真に白く四角に映っているのは草野さんが背負った荷、狭い歩幅で速足で確実に高度を上げていきました。



画像




画像

梅雨、緑潤う中咲く山ツツジの赤はぴったりの風景。



画像




9:13 鍋割山に着く。山女一名様休憩中、今日は静かです。
画像




山荘の前に庭園風の一角があった。
画像



時間は早いがここで昼、朝早いから腹がグーです。



10:04 お腹を満たし出発、隣の方にこれからどちらへと聞かれ?ここから先はかみさん次第、で決まったのが鍋割山稜から小丸尾根を下ることにした。
画像

雲が多く富士山は姿見せずずーっと雲の中でした。



蛭ヶ岳方面も、見えたり雲がかかったり。
画像




一本松はとうとう枯れてしまいました、秋に来た時はまだ緑の枝もあったが全部枯れた。最後のこの姿は何時までかな?
画像




鍋割山稜はブナですね、秋も良いがこの時期の緑も綺麗ですよね。
画像





画像





画像





10:52 小丸尾根に入ると、1200m付近にヤマツツジがたくさん咲いています。
画像





画像





画像

明日の予報では荒天になると、今日が見納めになるのかな。




12:51 ツツジのあとは植林滞を降り伐採用の作業道を通り二股の林道に着く。
画像




あとは今朝来た林道をヒルに注意しながらショートカットして駐車場に着いた(13:16)
画像




この時期鍋割山は見る物がないと思っていたが最後のヤマツツジがみられ、展望はなかったがその分涼しく歩けたので綺麗な緑を見て良い鍋割山でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、最後まで頑張っていた一本松が枯れてしまったようですね(>_<)
    これで、名物が一つ減りましたが、歩荷さんは残るでしょうね^^
    2019年06月15日 10:36
  • 小天狗

    山ちゃんさん、こんにちわ。コメント、気持ち玉有り難うございます。
    富士山と一本松、鍋割山稜のお気に入り場所でしたが残念(😿)

    鍋割山の「鍋焼きうどんと草野さんの荷揚げ」は不滅でしょうね。
    何時までも頑張ってと応援していますよ。
    2019年06月15日 13:11

この記事へのトラックバック