大山登山 令和元年6月11日(火)

画像

昨日、富士山は季節はずれの雪だった。



今日の予報は午前は曇りながらも時々晴れ間もあると言う、ならば貴重な梅雨の間、大山に行く。




コース
日向登山口駐車場→見晴台→広沢寺分岐→大山→広沢寺分岐→見晴台→日向登山口駐車場



4時に起きて外を見ると箱根方面がが明るかった。雨は止みこれなら予報通だろう、準備をし出かける。

車を走らせると富士山が見え、山頂付近には新雪? トップ写真、確かに先日溶けた雪の縞々が新しい雪に、八合目付近まで降ったようだ。

日向登山口駐車場に5時25分に着く、先行者は大山隊のEtさんの1台、他になし。今日の大山は静かだな。
画像




5:30 靴を履き出発する。雨上がりで洗われ緑が綺麗です。



林道登山口。
画像




お地蔵さんを過ぎ尾根に乗る。
画像

東からの冷たい風が汗を飛ばしてくれるがちょっと寒いくらいだ。



植林滞を抜け西の蓑毛越え方面に虹が出会た。
画像

薄い霧に朝日が当たり、山の斜面から箱根の山に掛かるように出ていた。虹の橋の先は箱根山に、何かいいことがあるのかな。




6:28 見晴台に着く。
画像

ここから先は濃いガスになった。




雨に濡れた緑がいつもより一段と綺麗に。
画像





鎖場も濡れて要注意。
画像



第二ベンチの少し手前で早くも降りてきたEtさん。暫らく話をする。4時30分に登山口を出たと言うからかなり歩くのが早いです。



7:11 第二ベンチに着く。
画像






ガスの中緑のトンネルを進む。
画像




画像





画像





大きなブナの木。
画像





山頂直下の木の階段。
画像





7:59 大山山頂に着く。静かです今朝は誰もいません。
画像





何時ものように北側に行きます。
画像

深い霧、何も見えず。




鉄塔もかすむ。
画像




今日の気温は 8℃ 風もあり濡れた体は冷えてきた。
画像





山頂付近は「カマツカ」の花が見ごろでした。
画像





露濡れた花が一段と綺麗。
画像





画像





画像




山頂は周囲展望はなく風が冷たいので休まず降りる。
画像





下界は良く晴れ空気も乾いているようです、良く見える。
画像





ヤマツツジはこれで見納めになるかな。
画像





第二ベンチまで降りてきた。
画像





9:15 見晴台、山頂の雲はなかなか取れませんね。
画像

ここまで降りてきて会った登山者は3人だった。



10:04 駐車場に無事降りてきました。
画像



車は10台ほど、このような天気だから少ないです。その中に大山隊のTnさんの車があった、いつものように阿夫利神社下社から登っているのだろう。


今朝は明け方まで雨でした、しっとり濡れた緑を見て、登山者もすくない静かな今日の大山でした。


家に帰り玄関から見る大山は山頂に雲がかかり晴れそうにない。街は晴れているのだが。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック