位牌岳のアシタカツツジ 令和元年5月24日(金)

画像




例年この時期に見ごろになる「アシタカツツジ」を見に愛鷹山系の「位牌岳」に登って来た。



コース

長泉森林公園駐車場→池の平→ブナ定点観察地→池の平分岐→位牌岳→池の平分岐→一服峠→崩壊地→林道→長泉森林公園駐車場


故障後何回か大山に登り問題が無いようなのでちょっと遠征登山に出掛けてきた。

家を出発したのが4時25分、246号を久しぶりに走って道の駅「富士小山」で朝食。さらに走って長泉森林公園に着いたのが7時。先行車はなし。天気は快晴。

ゲートは8時~17時は閉まっていると登山地図に記されているのでだめなら、水神社へ廻ろうとしたが、運よくゲートは開いていた。

ゲートを帰りによく見るとどうやら常時開のようだ、ポールを入れる穴は土で塞がっている、チエ―ンも使った形跡がなく真っ赤にさびている、実情は24時間オープンの状態かな?


7:25 準備をして出発する。
画像

駐車場右奥の階段を上がって出発。



7:07 見晴らしの良い池の平に着く。
画像

この辺まで森林公園の散策路になっているので良く整備されています、が、散策路の階段だけは土が流れ歩きにくいです。


これから登る「位牌岳」方面。
画像




左には「愛鷹山」。
画像





樹林帯に入りしばらく登るとヤマツツジ。
画像

ヤマツツジはここだけで後は咲いていなかった。




今日歩くコースはは終始林の中、ほとんど展望のないコースです。その林の中に咲くツツジを見に来ました。
画像

咲いているのは「ミツバツツジ」ですがよく見ると終盤で花付も少ないな。



背景はの山は箱根。早く静かになってほしいですね。
画像




緑にミツバツツジ。
画像





画像

緑にピンク、色合いはいいのだが花付が少なくボリュウムが足りない写真になってしまう。



10:25 ブナ定点観察地に着く。あたり一面鹿の運動場になって荒れている。
画像




画像

獣臭のする荒れ地。




その荒れ地の隅に咲いていた。
画像




右下は「前岳」。
画像





画像





11:00 ヒメシャラの林を登って稜線に出た。位牌岳まであと0.5Km。
画像




11:29 展望のない静かな位牌岳に着く。特に今日は静かだ、駐車場からここまでで誰とも会っていない。
画像




山頂を後にしすぐ下の崩壊地で昼にする。
画像

崩壊地から、袴腰山方面。


12:28 ゆっくり食事を食べ写真を撮るなどで時間も遅くなったのでこの先の一服峠から降ります。




稜線に咲くツツジに期待したのだが花は少なくポツンと見られる程度。
画像




これはツボミのアシタカツツジ、花付が良く来週あたりが見ごろかな? でもこのように花が着いた株は登山道付近ではここだけでした。
画像





こちらはミツバツツジ。
画像





画像






これはアシタカツツジの様です。
画像





ツツジが少ないのでがけ下を見るとわんさか咲いていました「イワカガミ」。
画像





ちょっと危ない写真。
画像




画像




画像




画像

狭い足場に手にはカメラ、足下はストンと切れ落ち危ない危ない。



13:25 一服峠までコースタイム25分の所い写真を撮り1時間もかかってしまった。今日はここから降ります。
画像




降りる前に、振り向くと富士山が見えました。この時間では雲がかかってしまった。
画像





一服峠から少し降りヒメシャラとミツバツツジ。
画像





さらに降り、1100m付近に本日一番が会った。うれしい。
画像

ここは来るたびに必ず咲いている、




今日も期待していた、綺麗な写真が撮れた。
画像

右に回り順光で。




14:20 崩壊地から、あの稜線から降りてきた。
画像

暑くて喉かカラカラ、最後の給水、休憩。




14:55 色々な場面でたびたび見る梯子を下り林道に着いた。
画像




15:51 長い長い林道を歩き、最後は登坂、久しぶりにヘトヘトになって駐車場に着く。
画像



広い駐車場に我が家の車だけ、皆さんツツジの時期なんだけど、どうしたのかね、不作を知って来ないのかな?

登山道でも一日中誰とも会わなかった、静かな山。


ツツジは少なかったが、綺麗なイワカガミの群落を見たので良かったかな。来年はツツジたくさん咲くでしょうまた来ます。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック