鍋割山登山 平成31年2月8日(金)

画像



鍋割山登山へ出かける前に日々の出来事があった。

2月4日(月) 胃カメラ検査。

12月初めごろから胃の調子が?、かりつけ医の診察で「ネキシウム」を処方され服用している。少しづつ改善しているようだが、いつまでも薬を服用するのも嫌なので総合病院にて検査を受けました。

この年になるといろいろと厄介な病気も気になりカメラを飲んできました。結果は今服用している薬を続け食生活に注意すればよくなるでしょう、と指導がありました。取り敢えずは安心しました。(結構注意してると思うのだが、まだ足りんか)



2月7日(木) 自然公園指導員 連絡会による登山道補修資材のボッカ。

2月12日(火)に行われる登山道補修の前準備として、ヘリで荷揚げした補修資材を補修工事個所に運ぶボッカ作業に参加した。参加者は4名。板材、丸太、杭などを運んだ。
画像

運搬(ボッカ)した資材の一部


今回は「荷揚げ」ではなく作業個所が保管資材置き場から下った場所で「荷下ろし」だったので負担は軽かったように感じた。

長尺物が多く安定感が得られず鎖場など通過に気お使った。補修作業は12日(火)に行う予定だが、?雪、ちょっと心配です。



2月8日(金) 等々、あって今日は晴れ予報なので鍋割山登山にかみさんを連れて登って来た。



コース

表丹沢県民の森駐車場→二股→山荘水置き場→後沢乗越→鍋割山→後沢乗越→山荘水置き場→二股表丹沢県民の森駐車場



表丹沢県民の森駐車場に6時25分に着く、珍しく先行車はなかった。準備をしていると単独の犬を連れた方が車で来た。すぐに出発していった。



6:45 準備をして出発。日の出時間、太陽は山間で見られませんが雲もなく青空がいっぱい良いお天気です。
画像




7:08 途中林道をショートカットして二股に着く。
画像

草野さんがご出勤、車で登って行きました。



良いお天気です。
画像




7:36 鍋割山荘水置き場。
画像

草野さんが荷物荷揚げの準備中でした。



後沢乗越へは植林地を登り。(花粉症としては嫌な場所ですが)
画像




植林地が過ぎ自然林になり木道を登ると後沢乗越はもうすぐ。
画像





8:08 間もなく後沢乗越に着く。
画像

ここで草野さんが休まず大きな荷で登って行った。



8:51 急坂を登り樹間からの眺め。尖山は同角の頭かな?
画像





3か所の急登を登るとあと800mの道標、ここからもう一度、最後の登りだ。
画像





少しずつ雲が出てきた、予報は午後から曇り。
画像




富士山。
画像




富士山の反対側には、樹林越しに大倉尾根、花立。
画像





9:42 鍋割山に着く。この時間はまだ静かな山頂です。
画像

後沢乗越で追い越していった草野さんは戸を閉め準備中のようだ、10時30分から山小屋を開くとの看板。




1時間ほどで雲が空を覆ってしまった。
画像

南側から見る富士山。



湘南の海。
画像




山頂標識。どんどん急速に広がる雲。
画像




富士山。(青い空に富士山を見たかったが)
画像




画像




ここでお昼としましょう、ところが大失敗、バーナー、コッヘルを持ってくるのを忘れた。重い水はしっかりと持ってきたのに。

昨日ボッカで空にに近いザックで登り戻すのを忘れ、食材だけ詰めてそのまま出かけてしまった。塔まで行こうとしていたが腹が減っては勝負にならず、降りて吉野家の「牛丼」でも食べて帰りましょうと、少しのパンを食べここで撤退です。


10:16 下山です。この時間になると登ってくる方も見られるようになり。


11:25 後沢乗越。
画像




12:29 二股。
画像





12:50 早々に駐車場に降りた。
画像




予定通り「牛丼」を食べ早めの帰宅。


以上、大失敗の鍋割山登山でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、重い水があってもコッヘルとバーナーがなければ、宝の持ち腐れですね。山ちゃんは中身の食料を忘れ、腹ペコで下山した事があります(^_-)-☆

    それにしても、補修資材を運ぶボッカ作業とはご苦労様です。そのような地道な登山道整備があるから安心して登れるのですから、頭が下がる思いです。
    体調不良もご自愛下さいね。山は逃げませんから、無理は禁物ですよ。
    2019年02月09日 14:25
  • 小天狗

    山ちゃんさん、コメント、気持玉いつもありがとうございます。
    やっちゃいました久しぶりに。少々のパンがあって助かった。
    こちらも久しぶりの牛丼、腹ペコで美味しかったですよ。

    大山は天狗の庭ですからね、何時もお世話になっているので出来る範囲でやっています。参加される皆さん山好きだから楽しいですよ。

    以前は「山は逃げない」と言っておりましたが、最近は「年には勝てない」などと思う事たびたび。でもね、20Kg背負いまだ歩けるからしばらくはOKだよ。

    体調不良、ご心配有り難うございます、周りは、2人に1人どころか・・・。
    心配なので検査しました、これで暫くは山、山を続けられます。
    2019年02月09日 17:28

この記事へのトラックバック