南山 徘徊登山 平成31年2月27日(水)

画像

南山山頂から大山を展望。



昨日の曽我丘陵歩きのあと患部に目立った変化もく、今日は宮ケ瀬湖近くの南山を登って鳥屋のフクジュソウを見て来た。

南山は、高低差が登山口から240m程でなだらかな尾根歩が続き、「自然公園指導員 補修隊」によりヒル対策で登山道は落ち葉かきが行われよく整備され、今の故障した身には歩き易かった。


コース

鳥居原ふれあいの館P→登山口→権現平→南山→権現平→登山口→鳥居原ふれあいの館P



鳥居原ふれあいの館の駐車場は開くのが9時から、早く着き暫らく待つことになった。


9:15 駐車場に入り準備をして出発。薄日が射すが曇りでダム周辺は風があり寒い。


9:20 5分ほど車道を歩いて登山口。梯子を登る。
画像




梯子、急な階段を登り高台に出。鳥居原ふれあいの館が一望できる。
画像




親切な道標が随所に設置され。
画像




ポツンと立つ鉄塔に出た。
画像




落ち葉かきがされなだらかな故障の身にはありがたい登山道が続く。
画像

右側は植林地でたっぷり蓄えた実、花粉症には堪える。



見事に整備された階段が続く。
画像




トイレは冬季お休みです、3月中旬まで。
画像




10:36 権現平に着く。
画像

大きな東屋がありベンチもそろい広く整備された快適な空間。



展望台もあります。
画像




丹沢では珍しくぬかるみのない登山道、歩き易いです。
画像




天気は良くもなく悪くならないのでまあ良いか。急な階段を登る。
画像




またまた歩き易い登山道。今日、このコース選定は◎。
画像




11:15 南山山頂に着く。
画像



南から西側に展望があり。曇り天気でもそれなりに見ることが出来ます。
画像

中央左に三角の大山。中央やや右は二ノ塔、三ノ塔。



塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳方面の展望。
画像




右寄りに黍殻山、焼山方面の展望。
画像




今日は荷を軽くしたのでお茶だけ持ってきました。権現平で先行したお二人は山頂で食事中、昼飯を持たない身には豪華に映り腹をへらして早々下山です。



11:30 下山。
画像




11:52 権現平。
画像




12:48 車道の登山口に降りる。
画像



12:55 歩き易かった登山道から今の身には負担の多い舗装道を歩き駐車場に戻る。


故障個所をかばうように歩いているのだろう、部分的に負担がかかり疲れる。徘徊登山も見直しがいるかも?



車に戻り弁当を戴き休憩後は「フクジュソウ」を見に行く。



   「鳥屋のフクジュソウ」に続きます。

      https://oyama1252.at.webry.info/201902/article_13.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック