箱根 湯坂道 平成31年1月30日(水)

画像




今日も箱根へ、かみさんの膝の故障上がりでゆるゆる登山、3週続けて箱根へ。今回は塔ノ沢から湯坂道で畑宿まで歩き、そこから駐車地点の塔ノ沢まで車道を歩くのか?



コース

塔ノ沢P→湯坂道登山口→湯坂城跡→浅間山→鷹ノ巣山→飛竜ノ滝→畑宿⇒(バス)⇒箱根湯本→塔ノ沢P



順調に1号線を走り箱根塔ノ沢に6時15分に着く。まだ暗い、ゆっくり準備しトイレを済ませ出発する。

以前このコースは07年6月に歩いるが記憶にはおぼろげ、歩けば思い出すか?


6:40 ヘッドランプなしでも歩ける明るさになり出発する。
画像




駐車場から湯元方面に少し戻りここから登ります。
画像




色々あります道標。「湯坂道(鎌倉古道)
画像




コース案内図。
画像




色々道標など見て浅間山に向かいます。
画像




登り始めが急坂で整備されていなく荒れています、倒木も。そこを過ぎると緩い登りが続き展望はない。
画像




昔の石畳は落ち葉に隠れ地味に歩きます、観光ポスターのような趣は見られなかったが。
画像




石畳もすぐに途絶え木の根が出た登山道。
画像




8:10 切り開かれ明るい桜が植えられた場所に出る。桜の時期がよさそうですね、お弁当を持って。
画像




緩い登りが続きます。
画像




画像




9:14 浅間山に着く。風は弱いが陽射しがなく休んでいると寒いです。
画像

ここも山頂だが展望はない。



分岐を確認し「鷹ノ巣山」に進みます。まだ今日は誰にも会いません静かです。
画像

小さな霜柱が少しあるが陽が射さないので解けず歩き易いです。



ツボミをたくさん着けた椿の道を緩く下り。
画像




鞍部で鷹ノ巣山まであと10分の道標を見ると、そこから急坂を登る。
画像




やがて緩やかになて。
画像




9:50 ここが鷹ノ巣山のようだ。鷹巣城跡。山頂表示はなかった。
画像




ここでテーブルがあり風もないので山昼食にする。食事をしていると初めての登山者が畑宿から登って来たと。



10:55 ゆっくり休み進みます。
画像

ここで今日2組目の登山者とすれ違う。続いて8人ほどの団体さんも来た。今日会ったのはこの方達だけだった。



一旦車道に出る、1号線のようだが?ここを左折、登山道を進む。(写真では左へ)
画像




植林地の階段を下り。
画像




鉄塔巡視路に出またまた左折(写真では正面へ)畑宿へ1.8Km。
画像




11:30 着いたところは「飛竜ノ滝」
画像




画像

水量が少なく滝というよりただの沢に見えたが。ここ暫らく雨が降っていないのでその影響か?、観光ポスターの10分の1もなかったかな。雨の季節が良いのかもしれない。



滝の下流の沢は水量もあり、いいね。
画像




12:04 畑宿に着いた。
画像




まず、向かったのが「畑宿寄木会館」へ見学。
画像




さてここどうするか?車道を歩いて駐車場へ戻る計画だが、車道は狭い、登山道の側道も少ないという。距離は5.5Kmとある。

等と言いながらバス停を通るとバスの通過時刻が12時18分、今時刻は12時18分。バスはもう過ぎたのか?これから来るのか?車道も狭くバスが来れば乗ろうと決め待つこと2分、バスが来たので迷わず乗る。


12:57 終点湯元から歩いて駐車場に戻った。
画像




天気予報の晴れではなかったが風もなく静か、歩いていれば寒くはない、展望があれば良かったが静かな山歩きができ良しとしましょう。


かみさんの膝も心配はないようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック