ヨモギ平から三ノ塔 平成30年11月17日日(土)

画像




晩秋のヨモギ平に登ってきました。そこには思いもよらぬ絶景でした。


コース

富士見橋→諸戸→BOSCOキャンプ場→ヨモギ平→三ノ塔→二ノ塔→富士見橋



7:05 護摩屋敷の湧水を採って出発。
画像

天気予報が変わり穏やかな登山日和になった。




諸戸のちょっと先「BOSCOキャンプ場」。
画像

入口にゲートがあるが入って人がいれば挨拶するのだが今日は人が見当たらないので通らせてもらう。



川を木の橋で渡ってここから登る。
画像

「ここからヨモギ平・・・」の道標に沿って山道へ。


登山道と言っても歩く人は少なく踏み跡ははっきりしない。やがて伐採用のブル道に出、なお判りにくくなる。
斜面を右の稜線に上がるようにすすめばよい。



終盤の紅葉をみて登る。
画像




道標からゆっくり歩き40分ぐらいで、ここから山道、登山道。
画像




左に樹間から二ノ塔が見られ。
画像

朝方あった雲も消え良い天気になった。



さらに急な登山道を30分も登ると倒れた獣除けのゲートを過ぎヨモギ平に着く。
画像

振り返ると「大山」が見えた。




平らな中央部に行くと。晩秋の木立と青い空がいいね。
画像





ここまで先行者の踏み跡は一人。着いた蓬平はだれもいない静かな空間です。
画像





画像





画像





画像




画像




画像

暫らく静かな空間を満喫し振り返りながら先に進む。進む先は三ノ塔。



踏み跡の薄い急な斜面を登り。
画像




最後の急登が終わりモノラックレールの二股につけば三ノ塔はすぐ。
画像




そこからは塔ノ岳見えます。
画像




すぐ先の表尾根下降点のお地蔵さんに着く。視界が開け今日は富士山もすっきり。
画像




画像

こちらは愛鷹山を従えて。



画像

土曜日とあって登山者の行列が絶えません。



10:35 三ノ塔は大勢の登山者がいるので大山を撮って二ノ塔で休憩しよう、先に進む。
画像




12:00 三の塔で昼食。1時間ほど休憩しここから降りる。
画像




ガレバ上から見る、右、湘南平から左、江の島に連なる湘南の海。
画像

昼を過ぎてもまだ登る登山者。これからどこまで行くのかな?



13:12 そして富士見橋に今日も無事に降りた。
画像



ヨモギ平は、春の芽吹き、秋の紅葉、冬枯れの林と何時行っても何かを見せてくれる場所、今日も

静かなヨモギ平、青い空が晩秋の木立を引き立て素敵な景色を見せてもらいました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tantanmame

    今晩は、小天狗さん(^0^)
    今度は蓬平でしたか(^0~)
    17日が近辺で一番の天気でしたね♪
    早朝の富士の姿、素晴らしいです♪
    いつもながら、綺麗な写真に感動です(^0^)
    静かな蓬平、テンニンソウの草原♪
    本当にブラボーです(^0^)
    近いうちに、私も行ってみたくなりました♪
    2018年11月20日 20:26
  • 小天狗

    tantanmameさんこんばんは。
    はあーい、この時期あまり注目されないヨモギ平
    に登ってきました。綺麗な青い空がヨモギ平の広
    い空間を引き立て気持ちの良い予想もしない景色
    だったのでしょう。ラッキーでした。
    また、三ノ塔からの素敵な富士山、久しぶりに見
    ました。
    三ノ塔は相変わらず人が多いですね、下りはたび
    たびタチンボしました。



    2018年11月20日 20:55

この記事へのトラックバック