甲信越の山旅  湯の丸山 編

画像




台風や長雨にテン泊登山もできずに季節は進み11月、体調を崩していたかみさんも回復傾向、登れそうな山を探して出かけてきました。



週間天気は曇りや雨予報、「てんくら」で「Aランク」の山を順番に登る計画。

第1日目 移動日 明日登る「湯の丸山」に近い「道の駅 雷電くるみの里」で車中泊。

第2日目 地蔵峠から「湯の丸山」登山。下山後長野県飯山まで走り「馬曲温泉」へ。
      ここは明日登る「高社山」が露天風呂から見られる高台の温泉施設、ぜひとも入りたい所。
      車中泊地は「高社山」に近い「道の駅 とよだ」。

第3日目 「高社山」には道の駅から近い「谷厳寺」から登る。
      下山後は妙高温泉の「関川温泉」へ。地元の方達が管理している共同浴場。
      静かな温泉が好きで良く行きます。厳選かけ流し。もちろん塩素消毒なし。
      そして今日の車中泊地は「道の駅 あらい」。お〇〇がお目当てです。

第4日目 新潟に行き能生で〇〇を食べる。信濃に戻り車中泊地は「道の駅 しなの」。

第5日目 「道の駅 とよだ」でリンゴなどを送る、買う、をして菅平経由で車中泊地は「道の駅 にらさき」。

第6日目 野辺山の「飯盛山」を登り今回の旅を終わる。

との計画です。


第1日目 11月6日(火)


午前中の用事を済ませ午後2時に出発。近くの高速インターから圏央道・中央道を走り韮崎ICで高速を下りて野辺山から小諸へ。
画像

道沿いの紅葉も終盤でしたがまだ十分見られました。



今日の最初の目的地は明日登る「湯の丸山」に近い「道の駅「雷電くるみの里」で車中泊。着いたのが夕刻6時半ごろ、平日にも拘わらず車中泊は多い。



第2日目 11月7日(水)

夜から怪しい雲に覆われ、朝は深い霧の中6時に湯の丸高原「地蔵峠」に向う、山道を走り高度を上げ標高1700mを過ぎると雲の上に出ました。青空です。

地蔵峠には6時30分。広い駐車場には車が2台シーズン前で静かです。



コース

湯の丸高原「地蔵峠」→つつじ平→湯の丸山→鞍部分岐→小烏帽子岳→烏帽子岳→小烏帽子岳→鞍部分岐→キャンプ場→地蔵峠



7:00 準備を済ませ出発、まずはスキー場を登ります。
画像

心配した天気も今日は晴れ、スキー場上部に陽が当たってきました。



この開放感が良いですよね。
画像





スキー場はけっこうなきつい急な登りが続きますがゆっくりと登り。
画像





スキー場上部に着く。
画像




秋の化粧を落とし冬支度の「カラマツ」。
画像




そして「ダケカンバ」。
画像





「つつじ平」をのんびり歩き東屋に。ここで上着を脱ぎ重ね着の調整。今日はこの時期としては暖かく風もなく登山日和。
画像

静かで登山者もいないので一応「熊鈴」をザックにつけていると、かみさんが熊だと叫ぶ。画像の「湯の丸高原」道標の上、稜線下の笹原から茂みに入ったり出たりと。遠くでクマとは判別できないが、大きな黒いものが動いていると言えば「クマ」だろうと。



注意しながら大きな声を出し進みます。
画像




篭ノ登山方面。
画像





振り返りながら登ります。
画像





ここを登れば山頂。
画像





8:42 湯の丸山山頂に着く、雲は多いが展望もあり風もなく登山日和。一昨年の丁度この時期、大山隊の「望年登山」の時は風が強く周囲は霧氷になり寒い日だった。霧氷もきれいだったが。
画像





雲間に北アルプスも。
画像





白馬から五竜、鹿島槍か?
画像






これから登る「烏帽子岳」
画像





山頂を後に烏帽子岳への鞍部まで下る。
画像





小烏帽子岳への登山道わきの葉を落とした「ダケカンバ」と「ナナカマド」の実。
画像




小烏帽子への稜線。
画像





10:22 小烏帽子岳。
画像




10:42 烏帽子岳山頂。ここで昼食休憩。誰もいない静かな山頂です。
画像



山頂で昼食休憩。40分ほどいましたが結局誰も登ってきませんでした、人気の山にもかかわらず今日は静かででした。


11:20 静かな山頂を後に降ります。小烏帽子へゆるく登り返し。
画像





小烏帽子から「篭ノ登山」、唐松の黄葉は終盤でしたが全山赤い茶に染まり晩秋から初冬の風景です。
画像




霧が出たり消えたり。
画像





13:15 鞍部の分岐から林の緩い登山道を通りキャンプ場から登山口に、クマとは会わず無事に降りました。
画像




キャンプ場付近を散策された方以外、登山者には会ず静かな「湯の丸山」登山でした。



今日の目的地へ、鹿沢温泉から鳥居峠を通り須坂市から途中買い出しをして飯山市の馬曲温泉へ 13:40。

16:50 馬曲温泉に着くとまさかの「休館日」。ガイド本では第二水曜日が休みと調べてきたが?

残念。仕方がない。明日また来ましょう。

「道の駅 とよだ」へ。ここはリンゴの産地で帰りに買う予定、その下調べも兼ね売り場をぶらぶら。


ここの道の駅は、仮眠や休憩以外はしないで下さいと、車中泊は歓迎しない姿勢かな。それでも車中泊をする方がおり隅の方に停めて休ませていただきました。



      第3日は 高社山 編 に続きます。

       こちら ⇒  https://oyama1252.at.webry.info/201811/article_5.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

甲信越の山旅 高社山 編
Excerpt:       甲信越の山旅  湯の丸山 編 の続きです 
Weblog: 大山天狗の山歩き
Tracked: 2018-11-22 08:18