三国山登山 平成30年10月21日(日)

画像




不安定だった天候も今日は久しぶりに安定した晴れとの予報に、暫らく体調不調だったかみさんのリハビリ登山に、山中湖周辺の富士山展望と紅葉の楽しめるお気軽コースを歩いてきた。


コース

山中湖パノラマ台P→明神山→三国峠→三国山→大洞山→三国山→三国峠→(車道)→山中湖パノラマ台P



4時30分に家を出、何時ものように246号を順調に走り道の駅「すばしり」でトイレ休憩。5時少し過ぎにパノラマ台に着くと冠雪した富士山狙いのカメラマンが大勢。まさかの駐車場満車。何とかすき間に停めコーヒーを飲み準備をする。

皆さん狙っていたのががこの風景。(皆さんは日の出の写真ですけど)

画像





6:40 駐車場から出発。冷え込んだ朝で露が着いたススキをストックで払のけて登る。



雨でえぐられた登山道は歩きにくく右に行ったり、左へ行ったりしょっぱなからやれやれだ。



でも、振り返れば天気も良く富士山、富士五個周辺の山、南アルプスまで見られるのが、いいね。
画像

御正体、石割山、長尾山。


画像

手前に大平山、左奥に南アルプス。



カヤトの先に目指す「明神山」。
画像




明神山から三国峠へ。正面はこれから登る三国山から大洞山への稜線。
画像



画像



画像

まずまずの紅葉かな。




三国峠の先はこれまでの展望から林の中に。
画像

かみさんはのんびり歩き、先に行っては写真を撮りかみさんが追いつくパターン。



8:40 三国山に着く。小休止。
画像




紅葉を愛でながら先に進む。
画像



画像



画像




起伏のない平坦な広い稜線が続く。
画像



画像



大洞山との中間点「楢木山。樹間から箱根が見えた。猪鼻岳(金時山)の山容が特徴的。
画像




起伏が少なくかみさんは順調に歩く。
画像

先に見えているのは大洞山かな?




画像




大洞山に着く。風もなく朝の冷え込みも陽射しに暖かくなってここで昼食休憩とする。
画像

静かな山です、篭坂峠からの登山者は2組4人でした。



1時間ほど休み往路を戻ります。
画像




画像

遠に珍しく赤く綺麗に見えた葉も近ずくとこんな感じで台風で痛めつけられたかキズが痛い。



のんびりと往路を戻って三国峠に降りた。駐車場へは車道を歩き富士山を見ながら戻る。
画像




駐車場は朝のカメラマンに代わって観光ドライブの方達で道路までいっぱい。スマートホンでパチリしていました。


起伏の少ない稜線歩きでかみさんのリハビリ登山は無事に歩けた。少しずつ次へ。



何時も登る大山も台風で木の葉が落ちたり痛んだりと紅葉には良くない状態だが、ここ三国山も同じように葉が落ち、傷ついた葉と今年の紅葉はよろしくありません。自然現象だから仕方ありませんが。


今日は、暖かい日ざしに冠雪した富士山を見て、のんびり登山でした。これも良いものです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tantanmama

    ブネの紅葉、落ち葉の絨毯♪
    綺麗ですねえ、うっとりしますよ(^0~)
    行きたい衝動に駆られます(^0^)

    22日、高齢の姉と兄連れて小富士に行ってきました。
    景色はよかったですが、
    18日に比べ、紅葉はちょっと寂しかったですねえ(^^;
    たった四日で様変わり、、、
    駆け足で盛りは過ぎていきますねえ(^^;
    2018年10月23日 10:55
  • 小天狗

    tantanmameさんこんばんは。
    かみさんの調子がなかなか上がらずお手軽登山が
    続いています。で、展望があり林を陽だまりハイク
    には良いかなと。狙い通りでした。
    富士山が突然雪化粧でドーンと目の前に、冬が近い
    ですね。

    四日で様変わり。そうなんです紅葉にも旬があって
    通は良いとこ三日と言います。
    写真もその三日を狙って皆さん動いているようです。

    ご兄弟おそろいで富士の最高の景色良かったですね。
    喜ばれたことでしょう。
    2018年10月23日 19:48

この記事へのトラックバック