竜ヶ岳登山 平成30年8月18日(土)

画像


空気が爽やか、秋の気配漂う青空の下、綺麗な富士山。




この時期どこに行っても混雑するので遠出は控えていた。連日の暑さも台風の通過で一段落か? 天気予報の「おねいさん」が乾燥した晴れと言うのでかみさんの歩けそうな手ごろな本栖湖の「竜ヶ岳」に登って来た。



コース
本栖湖キャンプ場駐車場→林道登山口→石仏→分岐→竜ヶ岳→分岐→石仏→林道登山口→本栖湖キャンプ場駐車場




家を出たのが遅めの5時、246号は順調、富士五湖を通り本栖湖キャンプ場駐車場に7時10分に着く。駐車場は満車状態。なぜかって? 皆さん夏休みでものすごいキャンパーでした。この時期来たことがなかったので何時も閑散としたキャンプ場しか知りませんでしたのでびっくりです。

それでも広い駐車場の隅に停める。何時ものように準備して出発。



7:30 多くのテント村を出発。    (写真は写さなかった)

画像

願ってもない良い天気ですが半そでシャツでは肌寒いです。




キャンプ場内を通り。途中でトイレを拝借。
画像

時代の変化でしょうかね、一昨年に来た時にはポットンでしたがびっくり、水洗、洋式トイレになっていました。




7:52 林道登山口。ここから山道です。
画像





8:26 登る先が明るくなると、最初の休憩ポイントの小ピーク。
画像





本栖湖の対岸方面「中の倉」当たりのキャンプ場も多くのテントが見られます。
画像





石仏手前からの竜ヶ岳。
画像





毛無山方面。  (見えているのは「タカデッキ」と最高点の「大見岳」かな。)
画像





9:04 東やのある石仏に着く。
画像





夏の富士山。
画像





中腹から振り返って。
画像

東屋のある付近の笹はらと富士山、ここは、いいね のお気に入りの場所です。




河口湖の奥に「三ツ峠山」、中央に、「十二ヶ岳」「鬼ヶ岳」、左に「王岳」と富士五湖の山々。
画像





なんたって今日は空が綺麗。
画像




画像





10:00 本栖湖に降りる分岐に着く。
画像



山頂まで10分程、ところがびっくり。
画像

笹の背丈が伸び、刈払いもされていず、かみさんの背丈を超す笹薮、山頂まで続く足元は泥んこ。



10:22 そんな藪を撃破し山頂に着く。
画像

「雨ヶ岳」方面。



今日は久しぶりに見ました。南アルプス、右から「甲斐駒、千丈~赤石、聖」と全部見え。
画像




ここで早くもお昼。陽射しは強いが乾燥した空気に暑くもなく、周囲の風景を見ながらのコーヒーが格別なおいしさ。



11:25 1時間以上休憩し降ります。
画像

キャンプ場の人、人を見て来たのでさぞや登る方も多いのではと思いましたが数組の登山者で静かでした。




石仏に降りる。
画像





ここで最後の富士山を撮る。
画像





13:20 林道登山口に降りた。
画像




13:35 キャンプ場内を歩き駐車場に今日も無事に降りた。
画像




このところかみさんの膝の様子を見ながらの登山、どこでも登れるよ、と言う状態ではないので今回もかみさんの要望で比較的歩きやすい「竜ヶ岳」に登った。秋の空気が入って爽やかな登山になった。



竜ヶ岳に登る目的は他に二つあり、その一つは、ヤマボウシの今年の実の付き具合を確認することと。秋にちょっとだけ戴き果実酒を作るのです。おすすめは焼酎でなく、ブランデーが良いです。

でも今年の「ヤマボウシ」の実はほとんど見当たりませんでした。残念、それはほとんどの木が葉焼けしている。たぶん、高温の日照りが続いたので実が落ちてしまったのではないかと思うのですが、原因はわかりません?



もう一つの目的は、冬至のころ「竜ヶ岳から見るダイヤモンド富士」の撮影ポイントの確認です。富士山からの日の出と竜ヶ岳から見る日の出は変わらないのだけれど、いざ写真に撮るとなるとちょっと問題。

それはダイヤモンド富士に絵になる風景を映しこむために良い場所がいるのです。が、このところ毎年木の立ち枯れや、以前は良かったポイントも今日見たように笹が伸びて絵にならなくなってしまう等、毎年確認しなければならないのです。晩秋の「木の葉が落ちたころ」に又来ようと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tantanmame

    頂上の笹薮がひどいことになってますねえ(^^;
    冬のダイヤモンドのころと別世界(^^;
    ヤマボウシ、私も今年は、
    お薦めのブランデーに挑戦してみます(^0^)
    2018年08月21日 10:50
  • 小天狗

    tantanmameさんこんにちは。
    地方の役所はどこも最近はいろいろ厳しいのではと思います? 
    いずれ「ダイヤモンド富士」の時期になれば笹の刈払いはされると思います。

    ヤマボウシの実、今年は××でダメでした。日照りが原因かな。
    大山のヤマボウシに期待しますか。
    2018年08月21日 13:30

この記事へのトラックバック