三の塔登山 平成30年8月4日(土)

画像




今日は、月に2回ほど行く「護摩屋敷」の湧水を採りに行く。ここは丹沢表尾根の登山口でもあり、ですから登らないわけにはいかないのです。でも、何時ものトレーニングを兼ねての「三ノ塔」までのお手軽登山です。


コース

菩提峠駐車場→林道登山口→二ノ塔→三ノ塔→二ノ塔→林道登山口→菩提峠駐車場



朝4時に起きると少し前に雨が降ったようだ。軽い食事をし家を出る。まずは「護摩屋敷」の湧水を採って「菩提峠駐車場」に6時45分に着く。先行車は3台と少ない。この時間だと土曜日は満車に近いのだが?暑いからかな。


駐車場から見る今日の大山。ここからは、すぐ近くに見える大山も湿度が高く「墨絵」のようです。
画像





7:00 準備をしここから出発。
画像




暫らく林道を歩きます、約0.7Km。
画像

明け方の雨が太陽の熱で水蒸気となって白くが上がっているのが見えます。




7:07 林道登山口、ここから登山道です。
画像





水蒸気がみるみる雲になって周囲を包みます。
画像

大山は全く見えなくなりました。




足もとには「マツカゼソウ」
画像

花が小さく控えめで目立ちません。いっぱい咲いているのだが。





8:29 かみさんは高い湿度に全くペースが上がりません、後続に追い越されながら二ノ塔に着く。
画像

写真奥は、これから行く「三ノ塔」ですが雲に隠れそうです。




三ノ塔に行きます。登りで見た花たち。


「コウリンカ」
画像



「アキノタムラソウ」
画像



「ギボウシ」
画像




「トリアショウマ」 かな?
画像




「ハナニガナ」 かな?
画像





8:53 三ノ塔に着く。ガスで全く周囲が見えません。
画像





お地蔵さんの表尾根への下降点に行きます。
画像

ここから来た道を戻ります。



「ウバユリ」の実。
画像


「ウバユリ」の花も終わりました。これを見ると何時もなぜ?と思うことが。ウバユリのつぼみは実と同じように真っすぐ直立しているのですが、なぜか、開花直前に、真横を向き開花します。花が終わると写真のようにまた直立するのです。不思議ですね。




9:20 展望もないので三ノ塔に戻って来ました。


ここでコーヒーなどを淹れ暫らく休んで。ちょうどヤビツ峠にバスが着いてから登って来た登山者が次々に登ってきます。

最近は、女性の方が元気ですね。単独であるいは、女性のみの4~5人のグループで皆さん表情が明るいです。が、一方男性登山者は控えめにしていらっしゃるように見えましたが?  時代の変化ですかね。



10:12 いろいろ美味しく頂いて今日は登って来たルートを降ります。   (大和尊武足跡コースは今日は湿度が高くヒルにつかれそう)

画像




11:14 次々に登ってくる登山者を待ちながら降り林道登山口に着く。
画像





11:30 林道を歩いて駐車場に無事に降りた。
画像




この時間、駐車場に止まっている車は7台でした。


花は、この時期少ないです、花の写真は登山道にポツポツ咲いていたものを撮っているのです。特に今日はガスガスで足元の花を探しながらの登山でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tantanmame

    コウリンカ♪
    丹沢にも咲くんですねえ(^0^)
    絶滅危惧種ですか?
    まだ実物見たことないです(^^;
    また楽しみが増えました♪
    2018年08月05日 14:47
  • 小天狗

    丹沢ではあまり見かけないですね。
    周囲がガスガスで下ばっかり見て歩いていたので
    たまたま一輪あったものに気が付いたのです。
    絶滅危惧種?です。

    2018年08月06日 17:54

この記事へのトラックバック