花と涼を求めて尾瀬へ え?花は、涼は・・・  その―2

「花と涼を求めて尾瀬へ え?花は涼は・・・」その―1 からの続きます。



7月24日(火)

3時半に起きて湖畔に行く。昨日と同じ場所、まだ誰もいません。
画像

風があり朝霧が流れてしまう。


画像




間もなく風も止み、よいかな。
画像




湿原は。いいね。
画像




明るくなって。いいね。
画像





画像




朝焼けは。まあ良しとしましょう。
画像





この時間なって皆さんが来ました。ちょっともう遅いけどね。



テントに戻り軽く朝食を摂って、尾瀬沼周回してから、下山です。


6:32 尾瀬沼ビジターセンターから出発。
画像


すっきりの青空、朝のうちは清々しく気持ち、いいね。



大江湿原から反時計まわりに歩きます。




「クルマユリ」かな?
画像




ここから周回コースへ。
画像




「ギボウシ」
画像





これは?     「ノリウツギ」かな?
画像





「大入洲半島」を過ぎ湿原から。
画像



画像






7:37 新しくなった「沼尻休憩所」が見えてきた。
画像

売店の開店を準備中、時間的にハイカーもまばら。



「かたわれ湿原」
画像




画像




「モウセンゴケ」
画像




8:30 陽射しが強くなり日陰が恋しいくらい。
画像

青い空に、流れる雲は気持ちいいが、じりじりと気温上昇。




枯れ木に「サルノコシカケ」
画像




湖畔越に燧ケ岳。
画像




9:25 三平下まで来ました。
画像






木陰休憩するお二人。のんびりと、いいね。
画像





10:00 テント場に戻る。
画像






早い昼食を頂き、テントをまとめ下山です。


11:32 お世話になった「尾瀬沼ヒュッテ」を後にします。
画像





デカザックと燧ケ岳。
画像

荷も重かったがそれ以上に暑さには参ったね。高原の爽やかな風はどこに行ってしまったの?



三度、三平下を通過。
画像




クマにも会わず三平峠を過ごし。岩清水で休憩し。



13:55 一ノ瀬休憩所に降りた。
画像


14:00 発のシャトルバスに乗り、無事に大清水に着く。



目的の花「ニッコウキスゲ」は残念だった。今年の猛暑か、高原も暑く涼など得られず残念。

まあ、キスゲはなくともいろいろ花が見られた、朝、夕の高原風景も、いいね。

秋にまた来るか。デカザックが背負ればだが。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tantanmame

    早朝の水蒸気の上がる湖畔の景色♪
    霧の中に浮かび来る♪
    燧ケ岳♪いいですねえ♪
    でかザック、大活躍、
    お疲れ様でした(^0^)
    2018年07月27日 05:47
  • 小天狗

    tantanmameさんおはようございます。
    いつもコメントありがとうございます。
    今回登ったコースは距離も短く多くは日帰り登山
    をされる方が多いのですが、あえて一泊で登りました。
    狙いは、夕景や朝景です。写真はともかく、見ているだけで
    身も心も安らぎます。

    デカざっくね、いつまで背負いるかね? 
    だんだん手ごわくなってきたよ。
    2018年07月28日 08:17

この記事へのトラックバック