いろいろあったけれど大平山・筑波山 平成30年4月4日~8日その1

宇都宮に住む弟が急きょ手術することになった。休みを取って宇都宮へ。

3月20日ごろ弟に電話をし近況を訪ねた、先日の検査で又4月に手術をすると。肝臓に転移したため今回は3度目の手術になる。

その後、病院の予定もあって入院、手術と日程が決まらないでいた。ところが決まると早いもので4月2日(月)入院、4日(水)に手術と連絡があり急きょ行くことになった。手術時間は前日夜やっと決まったと連絡があり明日朝早く行くことになった。
画像




4月4日(水)

朝3時30分に家を出発、宇都宮まで約200km、圏央道、東北道、北関東道とオール高速で走り途中休憩等も入れて病院に7時過ぎに着く。

本来なら入院前や手術の説明時に親族が同席する必要があるのだが、やむを得ず今日手術前に、同意書、入院保証人、手術内容等の説明確認書、手術の同意書などに本人と連名で署名押印した。手続きはこれで完了。
画像




手術まで暫らく弟と話をする。本人はいたって元気。

その後8時30分に看護師が来て手術室へ。頑張れなと声をかけ手術室の中へ。
画像




看護師の説明では、おおよその時間は準備や麻酔に約1時間、手術に4時間、術後の麻酔が切れるまで約1時間の6時間ぐらいかかるだろうと言われる。成功を祈って待つしかない。
画像




13時頃、手術は予定通り進んでいるからと連絡が来た。


16時頃、手術は順調なのだが時間がかかっているとの連絡。


18時頃、手術は無事終了したと、手術をされた医者から手術結果の説明を受ける。

手術はうまくいったが、臓器周りの癒着があってその処置に時間がかかったと。


術後については前と同様、投薬と定期的な検査ですと。


術後に本人と面会できたのは、20時過ぎ、時間も遅く弟も麻酔や手術の後で疲れた様子なので21時に病院を後にした。



4月5日(水)

手術後の面会に病院に行く。経過は良いようだ、本人も手術跡の痛みはあるものの普通に話ができ良い状態だ。
画像





午後には体に入っていた管などが取れ楽になったと。後は日々良くななってくれればと思。
画像




術後の経過も良いようなので午後には明日また来るからと病院を後にした。

明日の面会は午後なので午前中に栃木市の大平山に登ることにした。低山ハイク。
画像



早朝に登り昼前には降りるので大平山近くの道の駅「どまんなか たぬま」に移動、近くに温泉もあるので今日はここに泊まる。


「いろいろあったけれど大平山・筑波山 平成30年4月4日~8日 その2」 に続きます








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tantanmame

    弟さんの手術無事に終了してよかったですね。
    一日も早く元気になられるよう、お祈りしております。
    2018年04月12日 19:22
  • 小天狗

    tantanmameさんこんばんは。
    何時もコメントありがとうございます。
    御心配ありがとうございます。経過も良く日々元気を
    取り戻しているようなので、退院も近いと思います。

    2018年04月13日 19:49

この記事へのトラックバック