越前岳登山 平成30年3月4日(日)

富士山展望の越前岳、今回は「愛鷹山神社登山口」からのコースを歩く。
画像





コース
愛鷹山神社登山口P→愛鷹山荘→富士見峠→鋸岳展望台→富士見台→越前岳→富士見台→鋸岳展望台→富士見峠→愛鷹山荘→愛鷹山神社登山口P


家を5時5分に出発し、いつも246号はスイスイと順調に走り、道の駅「ふじおやま」でトイレタイム。ちょうど日の出時刻で朝焼けに富士山が染まる。
画像

少し雲は流れているが今日は富士山展望に期待して登山口へ。


愛鷹山神社登山口Pには6時35分に着く。先行車は一台、すでに出発した後の様だ。コーヒーを飲みゆっくりと準備し出発。


7:10 愛鷹山神社登山口、ここから登山開始。
画像



一礼し鳥居から入る。
画像




鬱蒼とした植林地の石段、花粉を浴びて登って行く。自然林になって緩やかに登ると愛鷹山荘に着く。
画像



8:00 山荘から5分程で富士見峠に着く。
画像




さあここでどうする、黒岳に行くかい?、天気はよろしくない、富士山は見えないだろう。



こっちは黒岳へ。道標には往復35分の表示となっている。
画像




こっちは越前岳へ。
画像



かみさんの選択は、天気は曇り、富士山は見えないだろうから越前岳に行く。と。



植林滞を緩やかに進み、先に行くと登山道は雪が踏み固められアイスバーン、アイゼンをつける。
画像





8:50 鋸岳展望台に着く。
画像




鋸岳方面はガスガス何も見えず。残念。
画像




登山道はこんな感じ。アイゼンいらないような、いるような、付けたまま進みます。
画像





「危険」の看板があったので踏み込んで覗いてみたら、崩壊地、しかしガスガスで全容は見えず。
画像




9:56 富士見台に着く。岡田紅陽の案内板や、看板あれど見たい富士山はガスの中。
画像

休まず先へ。



画像




10:30 越前岳に着く。風が強くガスで山頂表示板のほかに何も見えず。
画像





休まずここまで登って来たので風を除け、昼食とする。



11:20 割石峠から大沢コースを降りる計画だったが変更し来た道を降りる。
画像




12:22 鋸岳展望台は登りと変わらず、ガスで何も見えません。
画像




12:52 富士見峠。天気回復せず、黒岳は登らず降ります。残念。
画像




13:54 愛鷹山荘でお茶休憩してから登山口に降りた。
画像






天気予報は、TVニュースでは越前岳周辺は晴れ、「てんくら」予報はBランク。風は強そうだがそこそこの展望はあるだろうと登る事にした。
道の駅「ふじおやま」で見た朝の富士山に期待したが、残念でした終始雲の中。雨に降られなかったので良しとしましょう。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tantanmame

    楽しみの富士さん見えず残念でしたね(^^;
    道の駅から見えた富士山に期待膨らませていたのにねえ(^^;
    「てんくら」が恨めしい(^^;
    山の天気は、ホンとに難しいですねえ。
    こういう日があるから、
    展望いいときは感一入です♪

    私は一度も立ち寄ったこと無いですが、
    小山の「道の駅」良さそうですね♪
    私も次回からは246を利用します(^0~)

    お疲れ様でした。
    2018年03月08日 17:08
  • 小天狗

    tantanmameさんこんばんは
    何時もコメントありがとうございます、はげみになります。
    富士山周辺の山は展望があって良かったと思えるんだけど。
    今回はまるで修行登山でした、ガスの中黙々と。
    早朝の246号は流れに乗ると前後早い車でまるで高速道ですよ。
    道の駅ぜひ寄ってみてね、いろいろ便利ですよ。
    道の駅は山登りとともに楽しんでおります、どこに行っても。
    2018年03月08日 19:45

この記事へのトラックバック