鍋割山から大丸 平成29年11月14日(火)

今日の鍋割山登山は、前回荷揚げし予定していた表示板の設置作業。
画像


コース
二股→後沢乗越→鍋割山→小丸→小丸尾根分岐→大丸→小丸尾根分岐→(小丸尾根)→二股

一昨年の大倉尾根、昨年の三の塔尾根と大山イタツミ尾根に続き今回は鍋割山稜に表示板を設置する。
11月10日(金)に一部の資材を荷揚げし、残りの資材と表示板を3人で分担し二股を9時20分出発す。

こっから作業開始。NO-0から
画像

登山中に緊急事態が発生した場合に連絡するときの場所、及び連絡先の電話番号を表示したものです。

ここから先は背負子に設置資材の一部と工具類を背負う。次は沢を渡りすぐ先の小丸尾根登山口。
画像

ここには小丸尾根に関する注意の表示板です。鍋割山稜の小丸尾根分岐にも付けます。

この辺は沢筋でまだしばらく紅葉が見られそうですね。こんな感じですよいいですね。
画像


次は鍋割山荘の水置き場。プライベートで登るときは荷揚げするが今日はパス。
画像

沢沿いの場所なので石多く支柱を立てるのに結構苦労する。

今回つける表示板はNO-0番~NO-14番まで15か所に、小丸尾根の注意表示板を2枚の計16枚。

NO-3番、4番を設置し、急なザレ場の階段を登り。
画像


後沢乗越に着く.ここにNO-5を設置する。
画像


ここから急坂が続きます。先週はまだ緑だった葉もいい感じになっていました。
画像


次はNO-6、ここは土のやわらかい場所で建てるのは易いが強度を保つように設置する。
画像


急坂を登り平らな場所に。ここはNO-7.
画像

今日の天気予報は曇り時々雨、作業を延期することも考えたが天気の具合を見ながら出来るところまで作業とし入山した。

やはりこの辺で雲行きがちょっと怪しくなる。それでもこんな景色を見ながら進み。
画像


黒い雲が流れ迫る、小雨降る。それでも気温はこの時期としては高め。作業続行。
画像


この辺で雨は上がり明るくなって続けられる。NO-10を設置し最後の急坂を登って鍋割山頂に着く。
画像

草野さんは、金曜日で天気もあまりよろしくないが相変わらず名物の注文にあわただしくしておられた。

山頂からは雲海です。
画像


箱根方面の展望。
画像


今日は富士山は見えず。
画像


鍋割山の標識。
画像


ここで昼食摂り、休みもそこそこに先があるので作業に入る。
画像

これが現状の表示板。

これが新しく設置したもの。
画像


設置方法が色々で木に掛けたり、道標に間借りしの状況、そこで更新に合わせ設置方法と場所を決め低い位置(登山者は目線が低い)に設置した。

鍋割山から先は稜線歩き、林越えに西丹沢の山々。
画像


落葉した林に目立つ赤。
画像


小丸に着く、ここにも表示板設地する。
画像


周囲は冬待ちの様相ですね。
画像


小丸尾根分岐に着きここは2種の表示板を付ける。
画像


花立山荘と三ノ塔。この角度からの眺め、丹沢には珍しく牧歌的で好きなっです。
画像


そして今日の最後の設置場所、大丸に着く。
画像

右奥は塔ノ岳。

鍋割山稜のブナを見て、小丸尾根分岐に戻る。
画像

最近残念ですが立ち枯れが目立ちますね。

まだ仕事はあります。この表示板の現地確認です。「こちらの登山道は遭難の多い道です通行の際はご注意ください」
画像


小丸尾根分岐からの展望。

雲海に浮かぶ箱根方面。
画像


丹沢表尾根と大山。
画像


ここから小丸尾根を下る。昔は「訓練所尾根」と言ってよく利用された登山道なのだが。

下り始めから急坂の連続、やせ尾根もある。小丸まで1000m地点まで降りる。
画像


さらに下って小丸まで1500m地点。
画像


昨年の森林伐採で従来の登山道は運搬用の林道となり寸断されルートも変わって滑りやすい直登の場所がいやらしい。

小丸まで2000m地点。この辺は従来の登山道は林道になっていた。
画像

コース案内も道標ではなくロープに着いた仮設の表示。

山を歩きに慣れた者なら遭難もないだろうが入山者はいろいろ、安全とも危険とも言い難い場所かな。

小丸尾根を下りで見た景色。

急坂の途中で見た紅葉。
画像


小丸まで1500m地点から少し下った勘七沢方面の景色。
画像

霧雨が降り対岸に霧のカーテンがあるかのような景色でした。

小丸まで2000m地点を過ぎ、紅葉とも緑葉とも見れる不思議な風景。霧雨のためかな。
画像


縦位置でもう一枚。
画像


小雨も舞、作業と言う大変な中、素敵な紅葉に癒され今回も良き登山でした。無事、二股に着く。
画像


この表示板にお世話にならない登山をされることが一番良いことと思います。体力、体調、装備、食料等々自己管理で安全登山をされるように。

次の表示板設置は「丹沢表尾根」。こちらはコースが長いのと岩山がありちょっと難儀するかな。天気の良い日にしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック